FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

夏の始まり 

雨はずっと続いてます。熊本は大変なことになっています。今年も、かつて無い豪雨と言われ、去年以上の被害らしいですね。来年はさらにすごい雨になっちゃうのかな?

夕方、雨は一時的にやみ、セミの声が聞こえてきました。数日前にこの夏初めて聞いて以来2度目。夏は始まるのかな?でも梅雨はまだ続く。いや、豪雨か。
スポンサーサイト



日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

「洲崎パラダイス 赤信号」 

1956年の作品。江東区にあった赤線地帯(売春地帯)、洲崎に流れ着いた訳あり男女の物語。売春防止法の完全施行は1958年からだから、赤線末期が背景か。実は川島雄三作品を意識して観るのは初めて。

最近の映画は話が丁寧すぎて、冗長に感じる時がある。ある程度想像力で補えるんだから、何から何まで説明的描写したり、つじつま合わせしなくても良いような気がするんですよ。「嵐を呼ぶ男」の最後のように「ええ?こんな終わり方あり?」ってくらいスパッと切っても良い気がするんですけど、それだとダメなのかな?まあアメリカンニューシネマと呼ばれる作品群までは行かなくてもいいけど。

この作品は状況としてはどろどろした男女の関係を、さっぱりと描いていて、1時間半の長さもちょうど良い。見ていて疲れない。これくらいが今の自分にはちょうど良いかも。

個人的に一番の見どころは、当時の秋葉原の電気街の様子。これを見ると秋葉原って、2000年代初頭までは雰囲気はあまり変わってない気がする。今はもう別の街ですね。ちょっと寂しい。
映画  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

「東京女子図鑑」 

NYに住んでいた20年くらい前のこと。どこかで並んでいた時、横にいた男二人が話をしていた。見知らぬ男同士のようで、「どこから来たんだい?」と聞かれた男がこう答えていた。
「ニューヨーク。おれはリアルニューヨーカーだ」
つまり生まれも育ちもニューヨークってこと。それを横で聞いてて、ちょっとだけ嫌な気分になったのを今でもよく覚えている。さしずめ東京で「おれは東京の山手育ちだ」と言われるのと同じ、嫉妬と反感が混じった感覚なのだろう。でも今になって思う。自分は生まれも育ちも札幌。これを札幌で旭川や釧路から来た人間が耳にしたらやはり同じ思いになるかもしれない。どうも近代の人間というのは、出身地の都会度による階級を無意識に作り、意識しているようで。

東京に出てきた時の高揚感はよく覚えている。でもそれに慣れると今度はニューヨークに行った。なにを求めて、そしてなにを期待していたのかはよく分かっている。でも時が経って分かったのは、常に無いものを求めようとしているということ。欲しいものを得たらもっと上を求める。そして東京から宮崎に移住した時には、求め出すとキリがないということにすでに気がついていた。心の胃は底無し沼だ。でも霞でも生きていける。

この作品は、東京に憧れて秋田から上京してきた主人公の物語。キャリアウーマンとして順調に出世し、同時に素敵な恋をたくさんする。住む場所も三軒茶屋→恵比寿→銀座→豊洲→代々木上原→と移り住み、人間関係も恋愛も場所に合わせて変わっていく。でも常に満足せず貪欲さは増していく。そして最後には‥‥というよくある話。しかもこんなに人生うまくいくのか?ってくらい現実離れしている。なのにそれは気にならない。それは主人公や登場人物達の人生ではなく、彼女たちを通して東京に住む人間全体が表現されているから。カメラに向かって独白するなど、ちょっと舞台っぽい造りが面白く、感情移入というより客観的に主人公を見る感じになっています。とてもよく作り上げられていますね。

どんなに頑張っても地方から来た人間は本物の東京人にはなれない。それを思い知るシーンもありますが、東京色に染まるのが幸せか?コロナ渦によって東京一極化集中に疑問を持つ人が増え始めた。今年に入って価値観がガラッと変わった。コロナによってこのドラマも平成レトロな作品と言われるようになるのかな?そんなことも感じました。

ちなみにこれを見ると港区生まれの人間がすごく嫌な奴に思えるかもしれないけど、そんなことないですよ。
※Amazonプライムオリジナル作品です。視聴できないかたは原作をどうぞ。
映画  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

豪雨は続く 

去年の7月3日あたりから大雨が続き、避難警報が出ている中で帰省しました。そして、今年も同じ時期に大雨で警報が出ています。もう毎年この時期はこんな感じなんでしょうかね。

今年はコロナのことを考え、帰省を9月に予定してます。この天気を考えるともう7月帰省は危ないかなって思いますね。

早く梅雨っていうか豪雨が終わり、晴れの続く日が始まって欲しい。
日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

今年も豪雨 

大雨警報。そんな中、市内に買い物。サトイモラーメンも初めて食べました。クセになりますね。

大淀川は去年の今頃、大雨で氾濫しそうになったけど、今回もそんな感じでしょうか。

夕方に一時的に雨が止み、綺麗な夕暮れ空。




日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top