FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

I'm a slow walker but I never walk back 

たぶんおれがタップで一番やりやすい曲はSoftly As In A Morning Sunriseだと思う。でも早めのテンポがいいんだけど、この曲って速いと演奏が難しそう。実際いろんなミュージシャンのCD聴いてもゆっくり目の演奏が多い。で、いつものジャムで久々にこの曲をやったんだけど、スローテンポだったんで思いっきりめちゃくちゃになってしまった。恥ずかしい限り。反省です。とにかくスローだよ!スローな曲ほど難しいものはない。でも出来なきゃ。どうするおれ?なんて考えてますが、やっぱ体のバランス感と、そのほかにはセンスを磨くことですかね。スピードでごまかせないからもろに音楽センスが出てくる。

でもセンスってどうやって磨くの?ってのが子供のころから俺の中にある疑問。昔、誰かがおれにミュージシャンは映画を見たり本読んだりして感性を磨けって言ったことがあったけど、おれはちょっと懐疑的。感受性や空想力は出てくるだろうけど、そこからなにか音楽的なものが生まれるのかなっていつも思う。たとえば、映画見て音楽的発想力がついたりするのかな。無意識になんらかの影響受けたりする人もいるんだろうけど、おれにはそういうことはなさそう。やっぱ曲を聴きまくるしかないよなって思う。たぶんおれはかなり本を読んでいる部類の人間だろうし、映画もかなり見ているけど、それは単に好きだからというだけで、そこからなにか自分の音楽スタイルに影響を与えたものはがあるかな?なんて思うと思い付かない。得たのは強力で制御できない妄想力ですね。

まあ、話はそれましたが、今年は前にも書いたとおり基本を徹底してやろうと。遅くていいからシャッフルとフラップを確実にできるようにしたいな、なんて思っております。そうすればスローな曲も克服できるでしょう。最終的には「虹の彼方」にができるようになりたいですね。

着実に行きましょう。タイトルはリンカーンの名言。スロー繋がりと言うことで。

スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

海に行こう 

20070730225128
20070730225127
犬吠崎に行きたい!って突然思った。そして日曜の朝、練習終えてBasementから出ると、重いタップシューズをバッグに入れたまま、東中野から銚子まで行く。そして銚子電鉄に乗り換え犬吠駅(写真)まで。約3時間の旅。

崖地から望む海の眺めは絶景。ツーリングでよく行っていた襟裳岬を思い出す。意外に波は穏やかで、岸辺の小岩に滑らかに被さり、岩のてっぺんからさぁっと流れ落ちていく。あちらこちらで波が小岩と戯れている感じで白い泡を立てて渦巻いている。いろいろな方向から波の音が聞こえてきて、スケールの大きい音の立体感を堪能していました。これって海ならではですね。灯台にも昇ってみるが、真下を見ると目がくらくらして足がすくんでしまった。先週ディズニーでタワー・オブ・テラーで落ちる恐怖を味わったばかりだから、タイミングが悪かった。灯台から自分が飛び降りる妄想が頭から離れなかった。岬からだと、飛び降りるというより飛ぶイメージが出てくるんだけど。鳥のように。

16時過ぎ、高速バスで帰ることにした。電車より早いし安いし。夕暮れ時。一般道路から見える町並みは生活感あって、見ていて楽しいけど、やっぱ自分で運転しながらこういう景色を堪能するほうが楽しいかも。数年前まではバイクでこうやって旅してたんだけどなあ。またバイク買おうか…なんて誘惑に駆られるけど、がまんがまん。旅人になってしまうと社会復帰が難しくなります。

東京駅到着が19時ちょいだから、20時までの選挙にはぎりぎり間に合う予定だった。でも忘れていました。バスは交通状況によっては時間が遅れるということ。到着が少しばかり遅れ、結局投票会場についたのが20時ちょい。門はすでに閉まっていました。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

噴水のある池前から 

久々の深夜の噴水前。もうすぐ8月なのに風が心地よく、うだるような暑さではない。軽く練習して深夜1時近く。当然電車はもうないので、歩いて帰る。

公園の門に差し掛かった時、携帯電話が道路に落ちているのを発見。立ち止まり、一瞬どうしようかためらう。一番近くの交番に行くとしても家まではかなりの遠回りになる。このままにしておいても持ち主が探し出すかもしれないし、でなければ違う人が届けるだろう。携帯をねこばばしても普通は使い道がないので、その可能性は少ないだろう。早く帰りたいし…などと考えてる間に、無意識に拾い上げてしまった。…しょうがない、交番いくか。

「はい、これ落とし物」
交番に入るなり、やる気なく警官に言って携帯を渡す。どうも職質を受けすぎたせいか、警官に対して無愛想になってしまったようだ。その後歩いて帰る気がなくなったのでタクシーを使う。

翌朝、昨日と同じくシャワーのお湯が出ず。引き続き水を浴びる修行僧状態。

※金曜のねずみーでの本番は2030からです。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Funky Jam Session Vol.20 

そろそろ東京では盆踊りを始めとする夏祭りがあちこちで行われます。新宿では来週エイサー祭りだね。花火もあるし。体調崩している間に夏になり、蝉の声がいつの間にか聞こえるようになってきました。7月はほとんどネズミーしーでのイベントのリハと読書に明け暮れていた気がするな。ともかく夏です。陽気に楽しく行きましょう!

Hideさんジャムの日。板買って持っていこうと思ったんだけど、仕事が長引いてしまって買いに行く時間がなかった。次は早めに上がって、板持っていこう。おれが来ていた時、すでにかぼちゃやあいこちゃんが来ていました。タップ含めダンサーが来ているのは久しぶり。全体で40人以上の参加者がいて賑やか。もう普通のライブイベントの規模ですよ。継続してきたのが実になったって感じですね。やっぱ板持っていけばよかった。遅れて行ったため、ムトウさんのプリンス聞けなかったのが残念。SHINOBUさんとは久し振り。いい声ですね。おれは普通に酒飲んでました。サニー師匠の影響か?

翌朝、シャワーのお湯が出ない。我慢して、水を浴びる。冷てぇ!これじゃ修行僧だ?心臓が止まるかと思った。

今日はさいとうさんジャム。でもちょっと間に合いそうにないなあ。みなさん楽しんでください。
日記  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

ジャズを聴こう 

ジャズのジャム。珍しく人が少ない。ってかほとんどいない。各パート一人か二人。ドラムはつらいだろうな。さすがに俺は疲れがたまっているのに加え、なんか治ったばかりの風邪がぶり返し始めてる感じがする。足が重い。まあ適度に緊張しているのもあるだろうけど。しかし今月は体調本当良くないなぁ。人数が少ない分いつもより早めに終わり、早めに寝る。結局6時間近く寝た。おれからすればすごく寝たことになるんだけど、一般的には普通なのか?

パット・メセニーとオーネット・コールマンのSongXを聴く。すごいパワーに満ちた音楽。人間の感情を音楽という形でまとめるのでなく、楽器を通してストレートに吐き出しましたって感じ。おれにとってはハードコアパンクと似た感覚(実はパンクも大好きなのです)。このアルバムがフリージャズになるのかどうかよくわからない。だいたいコールマンの提唱するハーモなんちゃら理論はいまだに理解できない。10代の頃は分かったふりしてたけど、今は言えるよ。さぱーりわからん!でもわからなくていいんだよね。さすがに今の時代、「そんなことも知らないの?」なんていうジャズファンいないでしょ。普通に聴いて、普通にいいと思った。ジャズに敷居を感じている人のほとんどが、ジャズって難しい、勉強しなくちゃ理解できないって思っている。でもポップスだって、同じくらい難しい。なのにそう感じさせないのはなぜか?きちんと考えてみる価値はあるかもね。

日記  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

都内周遊 

午前中まではいつものようにBasementで練習。で、そのあとサニー軍団とサチさんのスタジオライブを観にいき、アベくんを応援。そういうわけでめずらしくヘンリーのクラスを休む。田端にあるスタジオに行くのに、あえて路面電車の都営荒川線を使ってみた。一度乗ってみたかったんで。東西線で落合から早稲田に行き、停留所まで歩く。荒川線で王子まで行き、そこから京浜東北線で田端まで。けっこうな遠回りで、ちょっとした旅気分。

荒川線は東池袋あたりから路面でなく住宅街を突っ切るようになり、すぐ両脇を民家に挟まれた細い路線と、結構きついカーブが連なってなかなかスリルがある。そして飛鳥山を過ぎた辺りでまた路面に戻る。江ノ電に似た感じかな。また乗ってみたいと思う。

ライブが終わり、そのあと代々木公園に。アベ!頑張った!おつかれ。で、公園ではサニーが酔っ払って作った激しい振りをみんなでやり、体力をすべて消費。激しすぎます、サニーさん。最後は六本木でサルさんのライブを観る。ウクレレとタップのジョイント。でも南国さわやか系ってわけでもない、なかなか面白い組み合わせ。あろ~は~

結局、中野、田端、原宿、六本木と、都内周遊の日曜日。そして夕ごはん食べ忘れ。さ、おれも金曜は二回目のイベントの本番。今週で最後。がんばりましょう。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

夏も間近 

20070722124033
一回目の本番は無事終了。次回は来週金曜。

本番前の昼間はねずみの国で遊び過ぎて翌日は疲れて体が動かん。堕ちるものばっかしに乗ってました。内蔵が口からでそう。おぇっ。それでも翌日は代々木公園で練習。すごいよおれ。

公園帰りに道路を渡るセミの幼虫を発見。拾って木に運ぶ。よけいなお世話なんだろうけど、アスファルトの道路を敷いたのは人間。そのせいで木にたどり着けなかったとしたら、うちらの責任もあるわけで、それを考えるとついやってしまった。

ともかく無事羽化できて夏の音を奏でる一員になるよう願いつつ、上っていく幼虫を眺めていた。でも今朝は雨。大丈夫だったかな?

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

I should be sleeping like a dog 

真夜中に、某ねずみのいる会場でのイベントの全体リハ。まあ、いろいろありました。当然帰れないからホテルに泊まり。で、朝まっすぐ職場に。眠い。ほとんど寝てない。そして今夜、つまりこれから最終リハやって金曜は本番。ハードだなあ。とにかく眠い…

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

あら?KAZさん 

KAZさん、こんなところに。。

Tap-Tap-Tapping Out a Message of Style, Not Just Skill
http://www.nytimes.com/2007/07/17/arts/dance/17tap.html?em&ex=1184904000&en=8f16fc0df6bfa77d&ei=5087%0A

17日付けのNew York Timesのサイトより。TakaさんやRingoちゃんも紹介されてるね。

記事は数日経つとアクセス出来なくなる可能性あり(あるいは翌日)。早めに読め。過去記事読むにはメンバ登録(無料)必要。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

This is no time to be sentimental, though 

気分的にパッとしなかった三連休。倦怠というより感傷があうのか?台風のせいもあるかもしれない。こういうときは家でゴロゴロするのがいい。…なんてことも言ってられず、リハ三昧そして連休最後の月曜は今週金曜の本番で着る衣装やその他を買うため、朝Basementの後、新宿を歩きまわる。13時過ぎに東中野から新宿に向かう。新宿駅構内では、

「○○方面で…があり、○○なので、○○方面への旅行はご遠慮ください」

とかいうアナウンスが繰り返し流れていた。自分には関係ないことだから、真剣に聞いてなかったけど、確か信州方面の電車が止まっているとかいうアナウンスだったと思う。その時は台風の影響だろうと思っていた。新潟の地震を知ったのはこの日の夕方。

新宿歩きまわる。西口、南口、歌舞伎町、そして三丁目。それでも探しているものが新宿では全然見つからず。下北沢まで行き、ようやく見つける。すでに夕方。半日歩き回っていたことになる。家に帰ってからは衣装の裁縫。ぐちゃぐちゃ。裁縫は苦手。途中で根尽きて諦める。明日にしよう。

TVは地震のことで騒然としていた。台風に地震。とんでもない連休だったなあ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ジャムづくし 

今月は体長崩して、何日か休んで、その分他の日に仕事をたくさんしなきゃいけなくなったので、変に忙しい。でも梅雨時期も重なって体調は最悪だなあ。ってな状態でも今週はジャムずくめでした。いつものジャズのジャムに加えて水曜にアコースティックジャム、木曜はTrust、今週三回。アコースティックジャムはフルートなどアコースティック楽器が勢ぞろいして新鮮だったなぁ。TrustはいつものHideさん主催ジャム。今回はこじんまりしてたけど、まったりとした空間でもジャムも乙なもの。言うまでもなくいつも通り全て後半からの参加。今月は仕事優先。しかたがない。

大失態。

必殺仕事人2007を見逃したたこと。これ俺にとっては今年一番の失態になるかも!見逃がしたっていうより、やるの知らなかった。みなさん、きちんとふだんからアンテナを張っておきましょう。だれか録画した人いる?

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

あれから 3 ヶ月 

ジャズのジャムセッション中、村上春樹の英訳本を読んでいる外人がいた。ジャズをバックに春樹を読むのって世界共通のセンスになってきたのかな?なんて思ったりして。

体調はまだ万全とはいえず。軽くビールのんだだけで次の日の朝、軽い頭痛がした。咳もでててきた。咳が出るのはおれの場合、治る間際なので回復まではもう一歩というところか。もうしばらくおとなしくしてよう。

亀山郁夫訳の「カラマーゾフの兄弟4」が12日に発売されるらしい(未確認)。ドストエフスキーの名作。これが最終巻。以前読んだ、江川卓訳が全3巻だったので、これもそうだろうと思っていたら、3巻が途中で終わっていたのでびっくりだった。まだ続くのかよ!って。文字の大きさが違うのかな?あとエピローグとして5巻も出るとか。非常に読みやすい訳になっているので、敷居を感じている人はぜひ読んでみてください。どんな人間も美しい。でも難しくもある。ドストエフスキー読んでよく思うこと。それにしても3巻買ったのが4月のナショナルタップディ当日。もうあれから3カ月か。タップディも懐かしいね。今年の1/3はあれに集中していたことになるんだな。

今年はいろいろ舞台に出る予定がある。舞台袖の暗闇も好きだし、そこから舞台に出る瞬間の緊張感もたまらないね。でもこんなにやるのは今年だけだろうな。今年は何でもやろう、なんて思ったり。思ったりって言ってもあと半年で今年も終わりだ。まあ、今壁にぶち当たっているんで、もがいている時期ですが、まずはそこから抜け出すことを考えよう。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

復活しそうで、復活せず 

土曜朝起きて、どうも体の調子が良くないので、ここは何もしないほうがいいと思い、某イベントのリハ参加だけにして練習はなし。今風邪ぶり返したら大変だから。そんで、下北でぶらぶら。

日曜、体調万全ではないものの悪くはない。朝Basement、昼ARTNでヘンリークラス、夜はリハとフルコース。結局8時間近くタップシューズ履いていたことになるけど、新しいシューズなのでまだ革が硬く、靴摺れおこして後半は立っているだけでもきつかった。そんなんだからリハは集中力がない状態。振りの変更頭にたたきこめず。大丈夫か?がんばりましょう。

そういえば地域情報サイト(http://www.happy-town.net/)に
記事書いてます。

http://www.happy-town.net/writer_article/00000074.html

以前ここに書いたつもりでいたけど、全然書いていなかった。今さらだけどね。おもに下北沢周りを書いてます。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

風邪 

今週に入って、数年ぶりに風邪で寝込んでました。一日中テレビ観て過ごしてましたが、こういうのもたまには良いかなと。ちょうど政治の世界ではいろいろあった時で、リアルタイムに報道を知ることができたし。ただ食べ物買い出しに行くのがきつかったな。

いま熱は下がったけど関節が痛い。
日記  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

前半終了 

20070702224233
2007年も折り返し地点にきました。いろいろ今年前半を振り返ってみたりもしたけど、今年は年が終わるまで何とも言えないな、なんて思ったり。

土曜日は代々木公園にてでかいカメを池から拾って持ち歩いている子どもたちに遭遇。「動物虐待かよ」というと、「大丈夫。少年法がある」。そういう問題か?マセた答えだ。夕方、遠く大阪から来た友人と新宿で飲む(写真は店内。レトロでしょ)。友人と書いたけど、10年近くの付き合いだからもう旧友の部類に入るんだな。月日の流れを実感。

日曜日。スケジュール調整失敗。ベースメントで朝一で3時間半予約入れていて、キャンセルするの忘れてた。3時間半自体問題ないけどそのあと、イベントのリハが振りの固めも含め4時間以上あったわけで、体力ぎりぎり勝負だった。

で、そのあと真っ直ぐタップジャムへ。終わりかけに参加。毎度おなじみのこのパターン。疲れからか空腹からか酒が一気に回る。くらくら。でも意外に疲れてない気もする。酒の力?ジャムに参加するの久々かも。小島さ~ん、久しぶりでした。来月は早めに行くよ!ま~おれのタップはまったく進化してないな。相変わらずリズム狂うにもほどがある。と、反省と嘆きを酔っぱらった頭で思いつつ、一方で今年もまだ半分あるさと自分を慰める。

最近全然書いてなかったね。やっぱ梅雨の時期はモチベーションが上がません。書くこと沢山あったけど忘れてしまった。

日記  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top