FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

余韻 

200708312320304
200708312320302
20070831232030
今や世界的な和楽器集団「鼓童」にいた、渡辺薫のライブ「余韻」にTamangoが出演。今日観に行ってきました。

いや、凄かった!本当に凄かった。Tamangoだけでなく渡辺さん始め電気ドリルで弾くチャロ(Mr Bigを思い出す)、ペインティング、唄、キーボード、みんなが凄かった。Tamangoのタップってこういうアーティスティックなユニットでこそ本当の凄さがでてくるのかも。凄いの他に言葉がでないのでここまで。

終ったあと俺に行った言葉。
「分かっただろ!一つのシンプルなステップを元にどんどんバリエーションを創っていくんだ!」
Ok、理解した!
スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

はやく寝ろ 

朝、歯医者に行く途中に駅近くで中野タカくんに遭遇。まさかこんな所で会うとは。都内はせまい?

昔から診てもらっている歯医者さん。大学で教えたりいろんな国で講演会するくらいの歯医者の達人。治療中の歯の隣に虫歯が隠れていたことが発覚。これもついでに治療してもらいました。こちらは削ったあと薬をつけてしばらく様子をみるとか。

月曜は仕事にハマり、深夜のジャムだけ。火曜は雨。久々にタップから離れた日々。でも睡眠はさほどとれてない。結局だらだら深夜おそくまで起きているんだなあ。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

朦朧な日々 

20070827224958
土曜。この夏最後の週末かな。代々木公園は、よさこいで盛り上がっている。そんな中、夕方まで練習していて、帰ってそのまま朝まで寝てしまう。12時間以上の睡眠。爆睡というより浅い睡眠をだらだらというかんじ。なんか、時間を無駄にしてしまったような気がして後悔。どっか夏にふさわしいとこ行って、夜に公園行けばよかったなあ。でもどこに?

日曜、ヘンリーのクラス。ルーティンは8番に突入。今まで覚えたルーティン忘れかけているけど、新しいルーティンをやることにした。完璧に忘れかけたころにもう一回固めよう。その方がしっかり覚えそうだし。なんか受験勉強のときのやり方みたいだ。で、夕方はKAZさんのWS。

灼熱の昼から夜になると暑さも和らぎ、幾分過ごしやすい。帰ってからTVでF1観て白熱。やっぱサーキットで観たいな。今年から日本GPは富士スピードウェイで。東京から近くなった。観に行くか!いやスケジュール的に無理だな…

なんか暑さで意識まで朦朧としているせいか、現実感のない日々を過ごしているこのごろ。感覚が麻痺してる。でもこの感覚が夏らしくて好きだ。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

新宿経由タクシー帰り 

20070824001933
高田馬場でサニー師匠たちと深夜タップ。気がついたら2時近く。当然電車はなし。馬場から家まではおれの徒歩射程距離内なんだけど、朝が早いのである程度まで歩いてからタクシー。

新宿を通った時、ネオン街や高層ビルからゆっくり点滅する赤い航空障害灯をじっと見ていた。タクシーから見える歌舞伎町の喧騒も西口の静けさも窓を通した外の世界なんで、傍観者的に見てしまうね。電車がなくなり他の場所から孤立した状態の深夜の新宿が好き。でも夏の終わりはどこか寂しさを感じたり。やっぱ暦どおり秋が近付いてるんでしょうかね。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

台北で雨に唄えば 

旅の模様をちゃんと書こうと思ったけど、いろいろと忙しいのと面倒くさくなったので、簡単に。あとはおれに直接聞いてください。

----- 土曜日:破壊

20070822024135

土曜朝五時起床。台北に着いたのは12時ころ。目が二つある大型台風が直撃していて、政府は働いちゃいけない命令を出したとか。おかげでこの日のTap together( http://www.taipeitap.com.tw/ )のイベントは中止。っていうかホテルから出られる状況じゃない。15時ころになって少しましになったんで、ホテル近くの若者の集まる街、西門を散策するが…

ゴーストタウン状態。人がいない。店もほとんど閉まっている。あちこちから何かが落ちてくる音がする。でも夜になって風も収まってきた。人がちらほら現れ始め、店も開いてきた。それでもまだ人は少ないけどね。結局この日は西門とMain station近辺を散策しておしまい。でも結構食べまくりました。げぷ~

----- 日曜日:発動

200708220241352

二日目は晴れ。昼からTap togetherのWSに参加。タクシーの運転手が会場の場所分からず、外にいる人に聞きながらぐるぐる回る。かぼちゃに電話して、運転手をナビゲートしてもらった。そしてようやく到着。外の板でジャムったり、WS3つ受けたり、まったりしたり。Yuching HuangのWSは振りが面白かった。すげぇタッパーだぞ。どれだけすごいかというと、

http://www.youtube.com/results?search_query=yuching+tap+dance

↑これだけすごい。あとSUJIさんRONIIさんのも受ける。台北で日本人WSを受けるのも不思議な感じ。夕方の藤川先生のは体力が尽きて見送り。台風疲れ?時間があったらもっと台湾の人のWS受けたかったね。マチルダのWSは俺が帰国する月曜から始まるらしいので受けることができず。残念。一日中かぼちゃはWS受けながら通訳しっぱなし。恐ろしい体力だ。台湾のタップダンサー達と交流持てたのが一番の収穫。みんな頑張ってるぞ。どうする日本?

で、夜はアベクンと夜市へ。WS終えたあたりから再び雨。今回天候は最悪だったなあ。臨江街夜市に行って、食べまくり、迷いまくり。タピオカ最高!本場のを飲むと日本のタピオカ飲めなくなるよ。藤川先生、いろいろと情報ありがとうございました。おかげでタピオカちゃんと注文できました。で、帰りは駅が分からず道に迷う。警官の言うとおり進んだら全然違うところに行ってしまい、タクシー乗ったら中途半端なところに連れて行かれる。やはり言葉の壁が…

----- 月曜日:炎上

200708220241354
200708220241356


帰国日。朝TVでチャイナエアラインが沖縄の空港で炎上している画像がニュースで流れる。詳しくはわからず。着陸失敗?チャイナエアラインは俺が今回利用する飛行機。大丈夫?

空港でチェックインをしている時、マイク手にもった芸能人の雰囲気がバンバン出ているおねえちゃんがやってきて、沖縄行くの?と聞かれる。違うと答えると、おれの左後ろの人に同じ質問を。で、その人が沖縄に行くと答えると、突然おれの横から10数人の報道陣が飛んできてその人を囲む。あっけにとられる。お前らどこにいたんだ?カメラやマイクを持った人たちのすぐ横でおれはチェックイン。で、まあ無事帰ることがでいました。飛行機はかなり揺れたけどね。

日記  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

TAPトゥギャザーしようぜ! 

20070821000417
土曜に台北行って、TAP Togetherに一日だけ参加。今旬のチャイナエアラインでさっき帰ってきました。

かぼちゃくん、お世話になりました。かぼちゃの写真とるの忘れた。写真はRingoちゃん。

詳しくはまたかきます。これから洗濯します。
日記  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top

WS三昧3 

念願のバーバラ・ダフィーのWS。まずスタジオに行くまでがたいへん。あつい!もう駅からスタジオについた時点で疲れてました。それでも夏はいい!盆も過ぎてこの季節ももうすぐ終わると思うと、名残惜しい気がします。暑さが続いたとしてもやっぱ9月が近くなると秋の雰囲気になってしまうからね。

バーバラは噂通りすごいエネルギッシュ。パワー全開でエモーショナルでした。リズムの取り方をすごく強調していたけど、おれはそれと同じくらい体のバランスのとりかたが勉強になりました。そして一つ一つの音を感じとる。大事にします。生徒に積極性を求めるあたりアメリカの先生って感じだね。

2クラス受けた後、帰りに代々木寄って行こうかどうか迷っているうちに電車でうとうと。気がついたら新宿駅。あっと思っているうちにドアが閉まってしまった。まあ、この流れで行くと公園行けってことか。というわけで、いつもの噴水前。でも、代々木郵便局に不在通知来ていた小包を取りに行かなければならなかったのを忘れていたので、公園行ったのは正解だった。22時ころ行ったけど、珍しく人がいない。カップルすらいない。ここも盆休みか(盆休みっていつまで?)。で、しばらくするとWSで一緒だったアベクン登場。またしばらくしてイッケンさん。みんな熱心だねえ。

そして帰りに郵便局に寄るつもりが、またしても道に迷う。公園からは歩いて20分ほどのはずが40分近くかかってしまう。結局家に着いたのがまたまた1時過ぎ。荷物については後述。

翌日:

バーバラWS二日目。
たしか初中級のクラスだったのが、バーバラの提案で急きょ中上級クラスの内容をやることに。リオン・コリンズのルーティンFifty Three(53番目ということでなく、一緒にやっていたピアニストの53歳の誕生日に作ったから53なんだって)を教わる。かなり早い振りなんだけど、リオンのルーティンをやれたのはラッキーでは。去年ダイアンのWSでもリオンのルーティンをやったなあ、そういえば。

そのあとSUJIさん主催の「足音」に行く。といっても今台湾に行っているのでKurikoさんが今回のホステス。神宮の花火だったみたいで、街には浴衣姿の人が多い。今年は花火、結局いけなかったな。で、ちょっとだけ出てやったけど、自分の悪い部分がすべてでてしまって今年最悪。凹む。まあ、長い目でやろう、と自分を励ます。

さて、一週間WS詰めもおしまい。暑さもあって、ちょっと疲れが出てるかな。でも世間では今の時期は残暑というらしい。暦ではすでに秋。そんな風に言われてしまうと、東京では梅雨明けて2週間くらいしか夏の雰囲気を味わえないということになるね。毎年思うけど夏は本当にみじかい。日本の気候が変わっている今、暦上の季節を使うことに違和感があるおれ。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

TAPでインプロって重要なの? 

おれがよく読むブログ
http://www.tapdanceman.com/blog/
の人が、タップにインプロは重要か?という質問を何人かに投げかけ、それに対するブレンダ・バファリーノ、ジェイソン、ジミー・テイトからの回答をここに載せています。↓

http://www.tapdanceman.com/blog/?cat=7

ジミーやブレンダの言う、新しいステップを生み出すのに重要なプロセスというのはたしかにインプロのもっている一面の一つなんでしょうね。マスター、スティーブ・コンドスは自分のインプロをビデオにとって、後で見てその中でいいと思ったステップを掘り下げていったとか。偶然生まれたものから必然的なものに作り上げていくってとこかな。

まだまだ、いろんなマスターからの回答が出てきそうなので、チェックしてると良いブログかも。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

WS三昧 2 

この前載せたTamangoが書いたおれの似顔絵。微妙に雰囲気が出ているとの声が多かったので、たぶんそうなんだろうね。彼は割りばしの袋の裏にあっという間に描きました。すげぇ。Tapdancerというより一流のアーティストだね。CDも素晴らしかった。

世間が盆休みだと、雰囲気につられてなぜかおれものんびりしてしまいます。午前中なんかぼうっとしてて、午後になってあわてて真剣に仕事。で、その夜はARTNでヘンリーのルーティン6番のWS。3回のレッスン分けて行われたんだけど、そのうちの最後だけ受けました。おれにとっては一番大事なルーティンで、2年前に覚えて以来ほとんど毎日やってます。振りを最後まで覚えたのは去年だけどね。このルーティンで俺はタップを覚えたといってもいいくらいです。ありがとう、ヘンリー!で、今回行ってみるとやっぱり若干覚えていたのと違う部分があって、あいまいな部分をかなりはっきりさせることができてよかったです。台湾のマチルダ達(日本男児はこの名前に反応する人多いのでは)との出会いも面白かったです。タップディの時、舞台袖で会っていた可能性あるんだよね、うちら。来週台北で会いましょう!

そのあとスタジオから徒歩30秒の南新宿駅に行こうとしたら、なぜか道に迷う。ここはどこ?状態。頭上の高架に駅のホームがあるのに、複雑な路地が入り組んだでいるこの場所なので全然たどり着けない。カフカの「城」の主人公Kのよう。結局徒歩30秒が20分近くかかってしまった。

小田急に乗ってそのまま代々木公園へ。22時だというのにタップダンサーがたくさん。でも誰が誰だか分らん。ずいぶん後になって中野TAKAくん、SUJIさん、健一くんがいるのを知る。言われなきゃ分かんないよね、この暗闇じゃ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

逃した電車は大きい 

土日は一日6時間以上タップやっていて、そうでないときは重い荷物持って歩きまわっていたんで、当然若者でないおれは翌日体にきます。足の裏の土ふまずの筋肉が痛い。からだ全体もだるいので、練習は軽くゆっくりと。そして、ジャムは今日はやめようかと思ったんだけど、なぜか習慣で行ってしまいました。盆休み中だから人が少ないだろうと思ったら狭い店内にあふれんばかりの人。みんなジャズが好きなんだな。酒と音楽で体をだましだましで、なんとか参加したけど、次の日大丈夫かな?帰ったらやることあったけど、すぐに寝よう。と思ったらとんでもないことが。

店を出て、高田馬場駅から新宿に向かうため、山手線に乗ろうとホームの階段を昇りかけたが、そのまえにトイレに行こうと思って引き返してトイレに。その間に電車がきて、一本あとの電車に乗ることになった。時計はすでに0時30分を回っていた。そして次の電車がきて乗り込む。ところが電車が一向に発車しない。しばらくするとアナウンスが流れる。つい先ほど新宿で人身事故が発生とのこと。あああ…

待つこと20分ちょい。ようやく電車が出た。またアナウンスが流れる。次の新大久保駅でまたしばらく停車すると。レスシュー隊が救助している最中だとか。ということは死んでないのね。よかった。でも何があったんだろうね。飛び込みだと即死のはずだから、電車が来てない時あやまって線路に落ちたのかな。酔っ払って線路降りて騒いでた、なんて話なら怒るで!などと考えているうちに睡魔が襲ってきた。頭がカックンカックン揺れているのが虚ろな意識でもわかる。新大久保駅に着くと、また立ち往生。新宿駅まであと一駅なのに。すでに1時を過ぎている。新宿から京王線に乗り換えなければならないんだけど、すでに終電は行ってしまった。

やっと新宿についたのが1時30分ころ。いつもなら歩いて帰るんだけど、さすがに疲れたのでタクシーを使うことにした。西口のタクシー乗り場で待っていたんだけど、これが全然来ない。今考えれば、中央公園のほうまであるけば捕まえられたはずだし、もしかしたら京王線も待っていてくれた可能性もある。だけどその時は、意識朦朧でそんな考え思い付かず、タクシー乗り場でず~っと待っていた。どうにかタクシーに乗って家に着いたのが2時ころ。あ~、明日も早いしすぐに寝なければと思ったんだけど、録画していたスカパーで放送中のNIGHT HEADをちょっとだけ見ようと思ったらハマってしまい、丸々一話見てしまう。寝たのはたぶん3時ちょっと前?明日は仕事で7時半起き。きついな。でも自業自得か。

電車の中での周りの人たちの会話を耳にしたんだけど、一本早く乗っていた人は事故に遭遇することなく、スムーズに新宿についたとか。トイレ行ったのが命取りだった。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

WS三昧 

20070813223942
土曜朝。目が覚めて時計を見る。

寝坊した!Basementの予約時間に間に合うか?あわてて準備を家を出る。そして中野に向かう途中のバスの中、携帯からエクソシストのテーマ曲が突然流れだした。この音楽は俺の目覚まし音。いつもこの音で目が覚める。でもなぜこの時間に?不思議に思い携帯を取り出し時間をみてびっくり。今が起きる時間。どうも時計の「分」だけ見て寝坊だと思い込んで家を出たらしい。結局一時間早く家を出てしまった。東中野につくと、ミスドで時間つぶし。貴重な睡眠時間を浪費してしまった。

昼からは川村TAKAさんが企画してくれたTamangoのWS。いや、素晴らしかったです。完全におれがほしいスタイルを持った人でした。技術を習うというより音楽的アプローチの仕方をいろいろ教わりました。答えを教えるのでなく、アプローチの仕方ね。シャドウタップって言葉を良く使っていたなあ。回りの音に敏感になる。暗闇の中からイメージを膨らませ、音を見付出す。そうして出来たリズムは十人十色のはず。Tamaogoの言いたかったことはそこでは?なんて思ってます。答えは自分自身でしか見付けられないもの。ミュージシャンとやろうと思っている人たちはみんな受けるべきWSだったよ。ジャズの原点はBebopにありか。でもジャズの歴史はおれよく知らない。勉強します。で、そのあとのTamangoを交えての飲み会もためになったし、面白かった。TAKAさん、楽しすぎます。

日曜。あつい!

あづい!あづい!あづい!あづい!あづい!殺す気か!みんな、水分をまめに採ろう!

「水をくれ、国をやろう」(リチャード三世―シェイクスピア)
嘘。ほんとは水じゃなくて馬です。新宿の街自体は日差しが強く、真夏らしい活気あふれる雰囲気なのに、人が少なくちょっと不自然な光景。やっぱ盆は少ないんだな。昼はARTNのタップマニアック。移転した新しいスタジオの初日。南新宿駅すぐそばで、ものすごいきれいで広くて、しかも下町情緒が残っている場所。いいなあ、ここ。今回、みすみ先生のソフトシュー(超スロータップ)のクラスを受けた。前から受けたくてしょうがなかったやつ。おれがビデオで見て感動したソフトシューってたしか、クッキー・クックのだったと思うけど、うろ覚えで違う人かもしれない。今回やったのはハインズとトミー・チューンのやつ。難しい…スローって一回リズム乱れただけでもものすごく目立つから、大変ですな。

夕方は、KAZさんのWS。スタジオ行くと二日目のWS終えたばかりのTamangoとTAKAさんがいました。また日本に来てね。さて、WSはいつも通りハードな内容。そもそもシアターやってたおれがリズムタップの存在を知って、二年前最初に受けたレッスンがカズさんさんのWSだったんで、おれの中ではリズムタップの最初の一歩の存在(今考えれば無謀な一歩)。ここで知り合った人はたくさんいる。でもさすがに疲れたなあ。

家に帰ったら足の指の裏にいくつか水ぶくれができていた。まだ靴がなじんでいないらしい。以前の靴ではそんなこと一度もなかったのに。革が固い?しばらく以前のを使おう。

画像はTamangoが書いてくれたおれの似顔絵。似てる?宝物です。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

すべてがJAM 

深夜になると人がいるのかいないのか分からないほどの深淵に包まれるいつもの公園。突然反対側からタップの音が聞こえきて、練習している人がいたんだと気がついたり。誰がいるのかまったくわかりませんが、タッパーがいると安心しますね。バイク乗り回したり、酔っぱらいや、打ち上げ花火やってる人が結構いるので一人だと怖かったりするから。夏の夜の公園は深淵の中のカオス。

さて、今日あたりから多くの人は盆休みで帰省でしょうか。おれはいつも通り仕事なので関係ないです。そんないつもの状態のなか、恒例になりつつあるジャムイベント、Trustに参加。徐々に人が増えてきたね。ファンク系の音楽が今回は多かったです。歌舞伎町でやるってのがいいね。終電逃しても歩いて帰れるし。店を出たのは深夜。歌舞伎町は深夜遅くても人が多い。夏の熱気と湿気、それにネオンと人のエネルギーですべてが熱く、街全体がジャムの状態。まとわりつく汗と熱さのせいか街全体も粘着性をもっている感覚になる。相変わらずの光景と言えばそうなんだけど、いつもより年齢層が低い気がする。やっぱ夏休みだから?盆休みに入る今週末は人が少なくなるのかな。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

NIGHT HEAD 

20070807231536
まず驚いたことは、おれが昔ハマりまくったドラマ、ナイトヘッドがアニメのNIGHT HEAD GENESISとなって去年放送されていたこと。そして、それがGyaOの無料配信で今再放送されているってことだ。

http://www.gyao.jp/anime/nighthead/

アニメになっている事実さえ知らなかったおれ。基本的にネットしないし、ニュース見ないからなぁ。まだまだアンテナが足りないおれだ。で、脚本は原作の飯田譲治、ナレーションはドラマでの直也役の武田真治がやっている。ちょっと今風にアレンジ。う~ん、またハマるなあ。物語の中で出てくる「マイナスの力」がおれにもまた引き出されてきたよ。

で、マイナスの力で行ったいつものジャズのジャムを終え、帰宅。見事マイナスなタップでした。3連はおれの永遠の課題。まあジャズミュージシャンは一生かけて自分のスイング感を追及するのだから、そんなすぐにできるもんじゃない。でもちょっとくらいはスィングしたいな。

じゃあ、音楽もマイナスで。3,4年前におれが大好きだったアラブストラップ。UKのグラスゴー出身の彼らは、静謐なサウンドにどろ~り暗い歌詞を呟くように歌う。朦朧とする灼熱の夏にふさわしい朦朧とした音楽は、まさに負の退廃ロック。昨年秋、残念ながら解散してしまいました。最後のアルバムはベスト盤のTEN YEARS OF TEARS。タップ始めてからなぜか聴いていなかったけど、急に欲しくなった。夏が終わる前にこのベスト盤買おう。ちなみにメンバーのマルコムは同じグラスゴーつながりでモグワイのバリー、ベルセバのミックらをゲストにアルバムを出した見たい。

日記  /  tb: 2  /  cm: 0  /  △top

歳月人を待たず 

前日さんざん動き回ったくせに一食しか食べてないせいか、体が動かず。だから朝はかるく練習したあと、家に帰って昼寝。ぐぅ…

ふあぁぁ…よく寝ました。そして夜KAZさんのWS。相変わらず激しい内容。そしてそのあとまっすぐタップジャムへ。こうして見てみるとみんな確実に進化しているのがよくわかるわけで、まずいな自分、なんて思ってしまいます。自分が意識する以上に時間というのは早く過ぎてしまっているのですね。気づいたら半年、気づいたら1年。そしてあっという間に3年ってぐあいに。その時その時を手を抜かず生きていくという大切さをなぜかジャムを見て感じたり。

でもたまには息抜きも大切です。そのバランスが難しいわけですね。おれは前日海見てきたけど、癒されたかどうかが疑問。なにか楽しく幸せなことはないか?下北沢でメダルゲームやるってのが意外におれには癒しだっりするんだけどね。さあ来週はWS三昧。引き続きKAZさんのほか、みすみ先生、Tamango、Barbara。ちょっと恵まれ過ぎてますね、東京。受けたくても受けられない人がいることを考えると、いいのか?なんて思いも。ってか今月もう金が無いぞ、おれ。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

新宿-代々木、7時間 

20070805094451
朝ちょっとだけBasement、昼レッスンといつもの土曜のルーティン。で、終わった13時。代々木公園行こうと思ったら、急に鎌倉行きたくなって、電車に乗って鎌倉へ。鎌倉行ったらやはり海を見たくなるもので、江ノ電乗って江の島へ。この日まだ何も食べていなかったので、ファーストキッチンでハンバーガー食べる。結局これがこの日唯一のまともな食事だった。江の島に入ると、サザエの串やき食べて任務完了。で帰りはモノレールで大船まで行き、そこから関内あたりでぶらぶら。

結局代々木公園着いたのは20時ころ。昼間は死ぬほど熱かったけど、夜は風が心地よい。ただ体動かすとやはり汗だくになる。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

噴水のある池前から 

20070804000249
昼間は多くのタップダンサーでにぎわうけど、さすがに平日の深夜は誰もいない。カップルか、花火をしている人たち、そして酔っ払いくらい。この季節、深夜でもベンチで寝ている人は結構いる。こういうときはやっぱり極力音を小さくするようにしている。夜だからなおさら注意しなければ。深夜独りは怖いと言えば怖いしね。

SUJIさんのジャムイベント、「足音」はレッスンと重なっていけず。でも店は代々木だから急いで行ってたら終了間際ぐらいには着いたかな?

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Taipei行くぞ! 

20070801234101
20070801234100
8月に入りました。7月は体調の関係でほとんど練習してなかったけど、またいつものペースに戻ります。でも昼の代々木公園は避けるだろうな。寝ている人が多くて怒られる。WSもいろいろ受けたいけど、俺には盆休みというものがないので行けないものも多い。でも来日するBarbara DuffyのWSはもちろん行きますよ。NYで受け損ねたし。

8月18日から3日間、台北に行ってきます。3年ぶりです。今回はアベちゃんを引き連れて台北Tap festivalを観に。たった3日しかいられないけど休みが取れないからしょうがない。前回行った時、帰国日に大型台風が直撃して、あと少し遅かったら離陸できなかったというぎりぎりの状態だった。今回はそんなことがないように祈ります。ちなみにその時は台風がおれを追っかけてくるようにすごく強引に進路を変えて日本を直撃したのでした。そういえばサッポロに帰省したときも台風が追っかけてきたんだった。おれは台風と警官に好かれているので、よく追っかけられるのです。

写真は2004年8月に行った時のもの。夜、空港について出迎えに来た友人のハンにそのまま飲みに連れていかれました。屋台には友達の友達やらがたくさん集まってきて初日から壮大な飲み会。でもみんな今では音信不通です。あとおれが行った台北の温泉はこの写真だよ、かぼちゃ。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top