FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

JOJO 

買ってしまった。乙一が書いたジョジョの小説版。

火曜日にサニーから電話。夜、馬場の公園で練習しているからと。で、22時過ぎに行ったら誰もいねえ。電話したら今から行くと。肌寒い中、ベンチに座り暗い街灯の下で買ったばかりのジョジョを読む。ハマる。原作の第4部がベースで、物語はもろ乙一ワールド。だから漫画には無い暗さと切なさがある。

しばらくすると板を持ってサニーが来て、あとでやってきたあべちゃんと3人で2時過ぎまでやってました。寝たのが4時。朝がつらい。来週から毎週リハ続き。まだ振り覚えてないので、ちょっと真剣にやらないとまずいかな。でもジョジョも続き読まねば。

本のデザインの意味は読んで行くと分かるよ。
スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

発表会リハも本格的になった連休 

金曜:
昼にリハ。そのあと公園で練習していたら、微妙に疲れが出た。夕方、いったん部屋に戻り30分くらいウトウト。そして夜大久保に行き、初参加のふじさん連れてサニー師匠レッスン。帰りにみんなで花園神社の酉の市を観にいく。今年最後の酉の市。すでに23時過ぎだけど歌舞伎町にあるこの神社の境内は当然すごい人だかり。

見世物小屋もみました。蛇女のおみねさんはまだまだ元気。このぶんだと来年も来てくれるでしょう。2,3年前弟子入りした小雪さんもいろいろ芸を覚えてきたようで、ヘビをむしゃむしゃ食べてました。以前見たときよりメイクも濃くなり風格ができてきたような。まだ二十歳くらいだし美人だから、ファンも増えそう。これからこの小屋をひっぱって行くのでしょう。彼女はもともとゴキブリコンビナートの女優という話。なるほどね、納得。帰ったのは一時過ぎ。めちゃくちゃ寒い。震えながら駅方向に向かう。明治通りから靖国通りに曲がると、そこにも露店がずらっと並んでいる。派手な服を着た、きゃば娘らしき人たちが露店で何かを買っている姿が多かった。仕事帰りか。歌舞伎町らしい光景。

そのまま靖国通りを駅に向かって進む。東通り、さくら通り、セントラル通りと境内から離れるにつれ逆に暗い感じになっていく気がした。祭りのせいか、それとも歌舞伎町離れが進んでいるのか?歩いて帰ろうかとも思ったけど、明日も早いし、西口でタクシー捕まえた。

土曜:
Basementの後昼リハ。そのあと下北で買い物。冬用の上着がなかったので探していたら、いい感じの皮ジャン発見。買ってしまった。節約しなきゃ。まあいい皮使っているからずっと着ることができるでしょう。夜は噴水前。ちょっと早めに帰る。でも寝たのは結局2時過ぎ。

日曜:
昼の噴水前。天気も良く、温かく完璧な日。帰り際、噴水前を離れしばらく歩いていると外国人のねえちゃんに携帯忘れてるよと言われる。そしてわざわざ持ってきてくれた。ありがとう!

そして代々木八幡駅から小田急で南新宿に行き、ヘンリーのクラス。ルーティンは8番がやっと終了。ターンが多く、目が回る。金土の疲れが出ているのか体がだるい。なので休み休みやってました。

その後かぼちゃがパフォーマンスしている井の頭公園に顔出そうとおもったけど、すでに16時過ぎていて、なんか食べたいので時間的に無理。今回は行くのをやめた。また次回。ご飯を食べた後、発表会に使う衣装を買いに新宿へ。中央公園そばの水道道路付近のとある店で買う。どんな店だったのか?それは発表会までお楽しみ。この後は18:30にさるさんとスタジオで振付確認の予定。まだ時間まで一時間近くあるので、どっかで休もうと思ったら、道に迷ってしまう。新宿駅まで普通なら10分くらいのところが30分以上かかる。結局休みなし、歩きっぱなし。そしてスタジオでたのが20時ころ。久々早く家に帰る。

で、発表会の詳細:
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟・大ホール
(小田急線参宮橋下車約5分・千代田線代々木公園下車約8分)

日時:2008年1月7日(月) 開演118:30 (開場18:00)
   及び 1月8日(火) 開演17:30 (開場17:00)
入場料:全席指定¥4,000
今回は、ひでぼーさんが演出です。
詳しくは:
http://www.funk-a-step.com/HIGUCHI/STUDIO/ST08.html
来てくれるかたは連絡ください。でも平日+仕事始めの日なのでみんな来てくれるのかな?
日記  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

iPod忘れて 

日曜日のかぼちゃ主催の井の頭公園パフォーマンスでiPodを忘れてしまう。何たる失態。

そして月曜日夜。かぼちゃがBasementまでiPod持ってきてくれました。わあ、ありがとう、かぼちゃ!Gracias. You're really KOOL, man!

22時過ぎ、Basementを出ると雨。天気予報は晴れだったはず。畳み傘を常に持ち歩いていいるので問題なかったけど、雨のせいかさらに寒くなっていた。そして深夜はジャズのジャム。結構酔っ払った。そして家に帰ってからある失敗をしたことに気がつく。まあ、それは書かないでおこう。自己嫌悪。

夕暮れ時の美しい日本の秋。なにげなくイギリス人の書いた日本語講座みたいなサイトを見ていたら、「夕方」に対する説明があって、"evening"と翻訳されるため混乱をもたらすかもしれないってなこと書いてあった("evening"を辞書で引いてみるとわかる)。この人によると
夕方(Yugata):4pm - 6/7pm
夜(Yoru):5/6pm - 9/11pm
ではないかと。そうですね。すばらしい。「夕方」が「午後」に含まれるのは「夕方」という言葉はフォーマルで、「午後」はもうちょっとカジュアルに使うことができるためではないかと書いてある。午後午前は時間の単位だから微妙だな。でも確かに「夜6時に…」「午後6時に…」とは言うけど、「夕方6時に…」なんて言い方おれはあまりしないね。意外にうちらは日本語を知らないね。

あと翻訳に一番苦労する「よろしく (yoroshiku)」の英訳は"please remember me/best regards" と書いてある。場面にもよるけど、無難な訳だろうね。まあ、訳さないって手もあるけど。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

ジャズ、映画、公園 

20071119122313
土曜昼:新宿トラッドジャズフェスティバル

新宿三丁目で行われた商店街主催のジャズフェスティバルに行く。末広通り周辺のスナック、バーなど25の店舗でライブが行われていて、それらを見て回る。プロミュージシャンも結構参加しているみたい。当然全部見切れるわけない。パンフレット見て適当に店を決める。大体はデキシー系のジャズなんだけど、パンフにはメンバーとパートしか書いてないから何をやるのか想像がつかない。まあ、バンド数が多いからしょうがないかもしれないけど。最初に見たデキシーランドのバンドよかったなあ。バンジョーやってみたくなった。普通の居酒屋風の小さな店で、座敷のなかでのサラリーマン風のおじさまたちのライブ。これぞ日本の庶民感覚ジャズ。それから、違う店で見たジプシー系のギターにも感動。掛け持ちで店を回って演奏する人も結構いて、界隈は楽器もって移動している人たちが沢山いた。そのせいかメンバーが一人来なくてそのまま始めるといったハプニングもあって楽しかった。関係者は大変だっただろうけど。来年も行こう。

結局昼から16時ころまでで回ったのは4,5件の店。終わったころには日が暮れ出して、闇が深くなるとともに、新宿二丁目の住人たちの姿が増えてきた。ネオンの光の届かない二丁目の街。ここは暗闇の中から一日が始まる。

土曜夜:「GOD SPEED YOU!ブラックエンペラー」

原宿駅前は女の子であふれていて前に進めない。ライブがあるみたいで、「チケット買います」の紙掲げた子がたくさんいた。この辺は大きなイベント、ライブが多いんだから、もっと駅を広くしてほしいな。

噴水前。暗闇で誰が誰だかわかない。帰りにかぼちゃがいることが判明。全く分からなかったよ。20時ちょいに公園からまっすぐUplinkに行ってGOD SPEED YOU!を観る。元祖インディーズ監督といってもいい、柳町光男の1976年のデビュー作。伝説の暴走族ブラックエンペラーの姿を追ったドキュメンタリー。暴走や破壊行為に好奇の目を向けるんじゃなくて、少年の家庭内のいざこざ、上下関係でのトラブルなどドラマ的部分に主眼を置いているのが興味深かった。

先輩が怒った後、「おまえら、よく分かってないんだろうな。どうせ終わった後舌出すんだぜ」って感じのこと確か言っていたんだけど。これ、わかるなあ。先輩の気持ちも後輩の気持ちもだよ。ある意味社会の縮図。会社員と変わらない。

上映後の柳町監督のトークショウ。すごく面白かった。作成秘話だけでなくこの前書いた「国道20号線」のあるシーンの映像について話も。まあ長すぎるのここれくらいでやめましょう。

日曜朝:朝日とともに

仕事の関係で朝5時起床。寝たのが2時過ぎだから3時間くらいの睡眠。眠い。

仕事はいろいろあって結局何もしなくていいことになった。なめんなよ!で、どうするか?寝るか、そのまま起きてるか。せっかく早起きしたんだから、寝たい欲求を抑えそのまま起きていることにした。自分に勝った。

そして朝七時の噴水前。さわやかな朝日が木々の合間を縫って差し込んでいる。いいね、朝。落ち葉が堆積していて、すっかり秋模様。でも噴水前は銀杏が多く、黄葉に覆われている。個人的には紅葉のほうがいいなあ。最初はめちゃ寒かったけど、8時くらいになると暖かくなってきた。地面が濡れているようだけど、雨降ったのかな?

日曜昼:井の頭公園にて

かぼちゃのタップパフォーマンスに参加。吉祥寺に向かう途中、疲れと睡眠不足で激しい睡魔が襲っていた。13時ころ公園についていたらふじさんがすでに板の上で踊っていて、おれはベンチでぐったり。目をつぶったらすぐに寝れたさ。でも寝たら絶対目を覚まさないだろうな。最初の一時間は体を動かす気力がなかったよ。でも一時間たった14時ころになって体力回復。普通にやってました。でも朝からずっとやっていたせいか、足首が動かない。そりゃそうだ。無理しちゃいかん。たくさん人が来ていて楽しかったっすね。たくさん見てくれていたし。でもおれは残念ながら16時で中座。それにしても改めて俺って体力あるなって実感。

そして映画を観に新宿へ。中野あたりでまたまた睡魔が。3分だけ爆睡。で、ここまで書いて、疲れたんであとは簡単に。

日曜夜:「ブレードランナー・ファイナルカット」

二週間限定で公開。25年前のこの作品に最新デジタル処理や再編集が行われたものらしい。ブレードランナーは、沢山のバージョンがあって、わけわかんない状態になっている映画だけど、デレクターズカットと比べるといくつかの部分が変わっています。あと、うどんやのおやじのセリフは
「わかってくださいよ。二杯で十分ですよ」
だと思っていたのが
「二つで十分ですよ。わかってくださいよ…」
だと判明。おれの記憶違い。

何度見てもいい映画。SFの最高峰。でも油断すると睡魔が。ダリルハンナはあの頃可愛かった。

そのあと飲みに行く。あたらしい雑誌のネタないかな~といろいろ話しているうちにあるアイディアがひらめく。でもサブカル系だな。いろいろ展開しているうちに時間は23時を回っていた。帰ったのは0時ころ。

では、みなさん今週もがんばりましょう。

日記  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

練習中の光景 

20071116022149
噴水前。仕事が遅いので22時ころ到着。原宿駅にはもっと早く着いていたんだけど、電車の中で香納諒一の新作を読んでいたら途中でやめられなくなり、改札前で立ち止まってしばらく読んでいた。サスペンスものは読み止めるタイミングが難しいね。舞台が渋谷なんで、この原宿あたりとかぶるなあ。

少し前と違って平和な雰囲気。気温も体を動かすにはちょうどいいかも。なんか体が重いので、無理をせず1時には引き揚げる。そしていつものように歩いて帰る。1時半ころ家に着いて、いつのように2時過ぎに寝て朝7時ちょいに起きる。今週もこんな感じで一週間が過ぎて行きそう。

そして今日、ショックなメールが来た。11/30日の武道館で行われるVELVET REVOLVERの来日公演が突然中止に。なんでもメンバーのVISAの問題が原因とか。なんじゃそりゃ!まああのメンバーだから、キャンセルの可能性は覚悟していたけど。でも本当にVISAの問題?で、確認の意味で主催元のクリエイティブマンのサイトみてみました。

http://www.creativeman.co.jp/2007/velvet/index.html

…なるほど。無理もないか。

おれにとって初めての武道館ライブだったのに。

ポリスは大丈夫なんだろうなあ。こっちも突然キャンセルあり得るから。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まつりと映画「国道20号線」 

20071112223912
土曜日:雨の酉の市

花園神社は屋台や熊手の店が所狭しと並び、人があふれている。あちこちで熊手を買ったときにやってもらう三本締めが聞こえてくる。熊手は商売繁盛の縁起物。だから店の経営者がよく買っていく。でもそこは歌舞伎町。この街のあらゆる種類の住人たちが集まってくる。ホストをはじめとする水商売の人が多いけど、一番目立つのはスーツ着てサングラス掛けた集団のお方たち。ものすごいオーラがあります。みせもの小屋は今年も健在なようで、一安心。これがなければ花園神社の酉の市じゃない。へびおんなのおみねさんがいつまでも現役でいられること、祈ってます。

夜、サニー師匠の風来坊のライブを見に渋谷へ。歌舞伎町が凝縮された場所にいたせいか、渋谷の街がさわやかに思えた。サニーのタップはディレイがうまくかかっていた。たぶんこういうエフェクト処理も今の時代重要になっていくんだろうな。それにしもバンドの中でのタップをやらしたら日本で一番かもな。あと久々にかぼちゃにも会えた。

日曜:国道20号線

雨は昼には止んだ。この日は二週に一回のヘンリーのクラス。Basementの後クラスまでちょっと時間あったので下北へ。結局道に迷っただけで時間が来てしまう。意味の無い行動だった。ルーティンは引き続き8番。今回時間をじっくりかけているので、かなり固められている。ターンが多いので2時間くるくる回りっぱなし。

そのあと代々木行こうかと思ったけど、その前にどうしても見たい映画があったのでそれを観てから行くことにした。映画館は渋谷のUPLIN-X。小さな劇場。客はたぶん10人くらい。すくねぇ!
「国道20号線」
http://www.route20movie.com/

もと暴走族で仕事もせず、キャッシングで借りた金でパチンコとシンナーで毎日を過ごす20代の男の日常。舞台は国道20号線添いのたぶん甲府あたり?同棲中の元ヤンの彼女とその日暮らしの生活。シンナーで「向こう側の世界」がなんなのか見極めようとし、そして徐々に堕ちていく。新鮮だったのは、暴力、やり場のない怒り、そして反抗といった若者につきものの要素がまったく無いこと。主人公たちの、ただたんに静かに堕ちて朽ちていく人生。すごく現代的。地方都市のラブホやパチンコ屋に挟まれた幹線道路沿い。車が何のためらいもなく次々と通り過ぎていく。みんな車でドンキやスーパーに買いものに行く。人の姿が目立つのは駐車場くらい。夜なると世界はネオンとヘッドライトで照らされる範囲だけになる。そんな地方の風景の中での話。でも年齢や場所に関係なく明日は我が身なんだろうね。今の時代って。17:00と19:00の二回の上映です。お見過ごしなく。お勧め。

映画館を出ると、渋谷の住宅街を通り公園に向かう。途中で雨がぽつぽつ降り始める。そして突然の土砂降り。帰ろう。代々木郵便局に荷物を取りに行かなければならなかったので、雨の中2, 30分近くあるく。季節外れのスコール。傘をさしていてもびしょぬれ。でも郵便局についたとき、ぴたっと止む。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「国道20号線」 


http://www.route20movie.com/

もと暴走族で仕事もせず、キャッシングで借りた金でパチンコとシンナーで毎日を過ごす20代の男の日常。舞台は国道20号線添いのたぶん甲府あたり?同棲中の元ヤンの彼女とその日暮らしの生活。シンナーで「向こう側の世界」がなんなのか見極めようとし、そして徐々に堕ちていく。新鮮だったのは、暴力、やり場のない怒り、そして反抗といった若者につきものの要素がまったく無いこと。主人公たちの、ただたんに静かに堕ちて朽ちていく人生。すごく現代的。地方都市のラブホやパチンコ屋に挟まれた幹線道路沿い。車が何のためらいもなく次々と通り過ぎていく。みんな車でドンキやスーパーに買いものに行く。人の姿が目立つのは駐車場くらい。夜なると世界はネオンとヘッドライトで照らされる範囲だけになる。そんな地方の風景の中での話。でも年齢や場所に関係なく明日は我が身なんだろうね。今の時代って。17:00と19:00の二回の上映です。お見過ごしなく。お勧め。

映画館を出ると、渋谷の住宅街を通り公園に向かう。途中で雨がぽつぽつ降り始める。そして突然の土砂降り。帰ろう。代々木郵便局に荷物を取りに行かなければならなかったので、雨の中2, 30分近くあるく。季節外れのスコール。傘をさしていてもびしょぬれ。でも郵便局についたとき、ぴたっと止む。

映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

休息中の光景@池袋 

発表会も終わり、一区切り。月曜、火曜とゆっくりして体を休めよう。そしてもう一個の発表会を…と思ったけど今度は仕事が忙しくて、ゆっくりはできませんでした。でも体は休まったかな。

昨日、7日に池袋のパルコから飛び降り自殺した女性がいて、通行人の男性が巻き添えになったとか。時間は12時55分ころ。おれそのその時間あたりにそこ通ってました。

記憶では東口の五差路あたりから西口に向かう道のどこかで時計をみたはず。たしか12:40を少し回ったくらいだった。東口からJRに乗る予定だったんだけど、突然西口のほうへ行ってみたくて、東口入口から明治通り沿いを西武の方向に進み、びっくりガードを通って回り込む形で西口に向かったのでした。パルコは東口入口の上にあるから、俺が現場を通ったのは12:35から12:50頃になると思う。いつもは現場近くの歩道にある喫煙所で数分たばこ吸いながらぼうっとしているから、へたしたら俺が巻き込まれていた可能性いも無きにしも非ず。

でもおれはそんなことがあったなんて家に帰ってニュース見るまで知りませんでした。そういえば数年前池袋ハンズ前でハンマー持った男が通行人を次々と襲った事件があったときも、その一時間くらい前にハンズいってたんだよな。スーツケース一つで帰国した時泊まった場所も池袋。なんか池袋とおれは奇妙な接点があります。街がおれと何か同調しているのだろうか。

まあ、いろんな事件がありますが、おれは運に恵まれてかなり平穏で平和な暮らしをしていますね。いろいろニュースを見ているとつくづくそう思うね。そのことに感謝。明日から次への本格リハです。まだまだハードな日は続きます。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

いろいろな疲れ方 

20071105222231
土曜:準備疲れ

しゅがー発表会前日。歌舞伎町はすごい数の警官がいて、手当たり次第に職質をしている。対象がカップルやグループにまでおよんでいた。カップルを職質するなんていままで見たことがない。だれか偉い人が歌舞伎町に来るのかな?

夜はいつもの噴水前。激しく酔っ払った集団がいた。楽しく飲んで騒いでください。おれのほうもそっちのほうが安心できる。人気のない静かな状態が一番怖い。本番前なので早めに帰宅。荷物を準備していたらあっという間に一時過ぎ。朝早いのであまり寝れないな。

日曜朝昼:運搬疲れ

7時起床。たくさん寝ようと思ったのに、寝たのが2時過ぎだからいつものペース。会場は中野なので近くて助かる。会場に着くとまずは搬入、設置から。男子が少ないので大変。終わったころにはくたくた。もう一日の仕事終えたって感じ。お疲れでした。

日曜夕方:着替え疲れ

ゲネプロ。板が思った以上に滑り転びそうになる。そこである演目で使うシューズをいつものMiller and BenでなくK360にすることにした。Miller and Benって構造上床にチップスしか当たらないので、めちゃくちゃ滑るんだよ。でもK360は普段履いて無いからなかなか感覚がつかめない。軽過ぎてコントロールできない。普通のシャッフルを空振りするという醜態を見せる。ビルドアップはしてるんだけど。これからは交互に履くようにしないとダメかな。発表会って衣装の早替えが一番きつい。これだけで疲れてしまう。おれは一部の最後から始まり、4つ+1つちょい役ででる。だから終わったらすぐ着替えないと間に合わない。ゲネが終わった時にはぐったり。

日曜夜:本番疲れ

本番。おれは本番直前になって一気に緊張するタイプ。でもその緊張感がすき。一番の心配事は第二部最初の演目でフォーメーションを間違えないかってこと。でもまあそれは無事うまく行きました。で最後の演目は小さい木のカバン(ってか箱)を持ち歩き、途中で置いてその上で飛んだり跳ねたりプルバックしたりするんだけど、このかばんには表と裏があって、裏は数ミリの薄い板。つまり置くときに裏表を間違えるととんでもないことになってしまう。実際リハで間違えて乗った瞬間メリッって音がしたことがある。リハだったから置き直すことができたけど、本番は間違えたらもう板が抜けようが壊れようがやるしかない。でもそうなったら怪我すんよね。で、何回もカバンを確認して舞台に出る。なんとか間違えずに済みました。

今回は細かい部分は自由にやっていい振りが多かったので、かなり自由にやってました。ってか目立とうとしてました。楽しかったです。でもどんな板や靴でもやれる安定感がおれには不足しているなって実感しました。うまい人はどんな状態でもうまい。基礎をまたやるか。

日曜夜:搬出疲れ

本番も無事終わり、ロビーに出ようと思ったんだけど、搬出作業がどうなるのかわからなかっので、しばらく待機。結局よくわからないのでとりあえず遅れてロビーに出る。みんな帰ってました。みなさんお会いできずすいません。さてその後は搬出。設置がない分搬入より楽。

日曜深夜:酒疲れ

22時にすべての作業が終わったので、タップジャムに行く。中野から飯田橋までは電車一本だから楽。でもスーツケースが重い。やっぱり疲れているの酒の回りが早い。家に着いたのが一時ちょい前。発表会とはいえ結局いつものペース。さて、次は来年正月はひぐちの発表会ですね。がんばりましょう。

さて、この週末おれが疲れている間に世間ではいろいろあったようで。政治の世界は大騒ぎですね。そしてイギリスで今月行われる予定だったレッド・ツェッペリンの再結成ライブはジミーが指を骨折したため、延期になったとか。それあり?飛行機でイギリス国外から観に来る人はどうするんだろう?

ふう、書き疲れた。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

練習中の光景 

20071101110128
噴水前。土曜に台風がきたので、暫く雨は降らないだろうと思っていたけど甘かった。22時ころ到着した時、すでに水滴が時おり落ちてきて顔にあたり、雨の予感を感じさせた。でも本振りにはならないだろうと楽観していた。そして23時過ぎたころ。小雨がぱらついてきた。

まだ小雨だ、きっと止むさ。でも止む気配はなく、むしろ雨足が強くなってきた。それから約15分後。もう限界だ。完全に雨。靴がやばい。急いで帰りじたくをして公園を後にする。傘持ってて良かった。

家には零時過ぎに着いた。いつもより早い帰宅。発表会で使う帽子が壊れていたので修理する。欠けたツバを張り付けるだけの簡単な修理なので本番前日の土曜にやろうと思っていたんだけど、ちょうど時間が出来たんだしね。早めに修理できて一安心。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top