FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.»03

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

風吹く週末 

20080225225655
金曜:
大阪から友達が来ていて、新宿は週末でどこも混んでいそうだったので近所の店で飲んだ。この店、久々に行った。近所の飲み屋だから客もご近所さんばかりで、ほとんどが知っている人たち。でもみんなにも久しぶりに会った。元気そうで何より。

土曜:
知人の告別式に出るため宇都宮へ。宇都宮線で新宿駅から2時間ちょい。昔埼玉のこの沿線に住んでいた。白岡あたりから広がる田園風景が懐かしい。街と田園が交互に繰り返される車窓の光景。境界を見つけようと思ったけど、すぐにぼっうっとして気がついたら田園が街になり、街が田園になりとその繰り返し。そして宇都宮には昼過ぎに到着。

葬儀はつつがなく終わり、いろいろ思う事はあったけどすべては言葉にならないような混沌とした感情。それが湧いては消え湧いては消えを繰り返していた。帰りに駅近くにある、文化財に指定されている旧篠原家住宅に寄ってみる。歴史を感じさせる住居。でも生活感が感じられる。明治に建てられたみたいだけど昔のテレビも置いてあったし、昭和30年代くらいまではここで生活していたのかな?二階に上がり畳の上に一瞬ごろんとあおむけになる。旧家独特の薄暗さで、一つ一つの部屋は結構大きい。こういう広く開放的な家に住んでいたらら、おれも今と違う大らかな性格になるだろうな、なんてふと思う。ワンルームから脱して広い部屋に住みたくなった。

駅に着くとものすごい強風が吹いていて電車が止まっていた。運行再開時間は未定。17時、幸い新宿行き高速バスがちょうど出るところだったので、急いで乗る。東京まで3時間。電車だと2時間だから、運行再開を待っていたほうが良かったのかな。でもバスは確実に座れるのでくつろげる。うとうとしながら東京へ。

家に着いたのは20時30頃。そして22時ころ噴水前に行く。誰もいない。

日曜:
土曜以上の強風。吹き飛ばされそう。公園の至る所で土埃が巻き起こり、それが風に乗って疾走し目に入ってくる。噴水の水は風に飛ばされ、シャワーのように頭上に降ってくる。最悪。流石に休日とはいえ、こんな状況でもここにいるのはおれともう一人のタップダンサー、そして太極拳のようなことをしている二、三人だけでベンチに座っている人はいない。あとは風と土埃を防ぐため、腕で顔をかばいながら犬を連れて散歩している人たちのみ。ほとんど無人化。おれもせっかく来た以上しょうがなくやっていた感じ。でも正午前には帰る。公園前にちょうどハチ公バスが来たので乗る。でもこのバス、初台まで出ると一旦山の手通りまで出てぐるっと回ってから笹塚方面に進むルートなので、普通のバスより時間がかかることを忘れてた。

夕方のリハの後再び噴水前。20時ころ。流石に風はおさまっていた。寒かったけど、単に寒いだけなので朝に比べば全然まし。つらくない。大きな苦労をすると、それより楽な苦労は何とも思わなくなるもの。

スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

たまには動画紹介でも 

おれがもっとも敬愛するタップダンサーの一人、Tamangoから去年日本で出演したライブの動画を教えてもらった。元「鼓動」の渡辺さんのライブに出演したもの。
http://fr.youtube.com/watch?v=BSRXsMHMhVQ
アートを超えたアート。またみたいライブだった。やっぱTamangoはすごいし、他のアーティストも凄まじいパワーを持っていた。これだけのメンバーのライブ、もう二度とないだろうな。

そういえば発表会で、きレンジャー役で出ていた人がR1で二位になったらしい。決勝戦みなかった。失敗。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

此岸にて 

20080221195648
23時ころの噴水前はちょうど月が頭上を照らし、桟橋の板の隙間から月明かりを受けた池の照り返しが一瞬こぼれてくる。その瞬間がとても眩しくはっとするような煌めきで、人のいない静かな冬の公園だからこそ感じられる神秘的な光景だったりする。相変わらず寒いけど、春の気配はなんとなく感じられ、そのせい寒さの感じ方が違う。春の始まりを感じさせる寒さ。でもそんなきれいごと言ってられるのは今のうちで、近いうちに花粉がこの辺りを飛び交うはず。去年は花粉の影響はほとんどなかったけど、今年は量が多いらしく、最悪しばらくここにこれなくなるかもしれない。

ダンス仲間の訃報が昨日届いた。僅か一年ちょっとの付き合いだけど、去年幾つかのステージで同じ演目をやったチームメイトみたいな子。突然すぎた。世界から消え、無になるというのはどういうことだろうかってふと考えた。もちろん考えたって答えの出るものじゃない。ご冥福を祈ります。おれが死んだらこれを読んでいるみんなは知る手段があるのかな。なんてことを考えるとちょっと怖い気も。まあ、「あいつ最近姿見せないな」っていつまでも言われるのも粋かもしれない。

この日は最近には珍しく深夜遅くまで楽器や歌声が遠くから小さく聞こえていた。向こうの人たちもおれを音が聞こえているんだろう。音を出すおれ、故に我ありってか?

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

Burning the midnight oil 

20080220123451
日曜。タップディのリハは4時間に及ぶ振り移し。激しい動きじゃなかったので体は疲れてないけど、頭が疲れた。振り、覚えきれません。そのあと、夜21時ころに噴水前に行く。駅を降りたとき、最初は寒かったけど公園を歩いているうちに体が温まり、寒さを感じなくなっていた。寒さに強くなったのかな。誰もいない深夜の噴水前でついさっき覚えた振りの確認。

覚えてません…やべえ。写ムービーでもとっておけばよかった。記憶を無理矢理呼び起こし、リハ風景のところどころを頭の中で再生。せめて覚えている部分でも忘れないように、繰り返して練習。しかし、俺の頭の悪さ、なんとかならんか?神様、おれに脳細胞あと一億下さい。これから毎週末は4月までこんなペースの日が続くんだろうな。

月曜。夜またまた振りの確認。どうしても思い出せない場所か何カ所かあるんだけど、もうしょうがない。一日たった今、思い出せるわけがないのでそこはあきらめよう。まとめて練習するより、毎日10分やった方が効果的だね。なんか受験勉強に似ている。

スタジオ出ると深夜の気温は3℃くらい?いつも通りの寒さなんだけど、なぜかいつもより寒く感じる。体が震える。ひょっとして風邪の兆候?ちょっと用心しよう。馬場に行く。ビール一本、頭がぼうっとする。やっぱ体調やばい?まあ、なんとかなるさ。ヴォーカリストの理麻さんから面白いことを聞く。頭の中と実際歌のメロディを絡ませるという手法。対位法的かな?頭の中でフェイクしたメロディ、実際声に出すのはストレートなメロディ。単純に考えると逆なこと(頭でストレート)を思ってしまうけど、フェイクしたメロディをイメージしてストレートに奏でるっていうのは、自分の意識を超えた微妙な表現ができるのかもしれないなって思ったし、これってヴォーカル以外でも効果的なんじゃないかなって思った。

肉体的技術だけでは音は出せない。自分の内なる音を探索する努力も必要。まだまだ音楽を奏でるため道は遠い。一生かけてやるもんだね。

火曜
眠い。本当に久々ビジネスマン的な会話をした。私服だったけどね。ビジネスマンとしての振る舞い方を忘れかけてたここ数年。新鮮な感覚だった。

深夜の噴水前。ふじーさんがいた。二人でひたすら基本練習。充電したばかりのiPodが寒さでいきなりバッテリー切れ。一度も再生してないのに。もう寿命?暖かくなれば復活するかな。新しいの買うか復活待つか考え中。
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

Getting the black dog 

20080215124447
水曜日

ぽりすの来日公演。コープランドのドラムに感動。この人のポリリズムっぽいリズムに昔おれはすごく影響を受けた。たぶんタップでもインプロ時のリズムの作り方は彼の影響を受けていると思う。他はジャズドラマーのロイ・ハインズだね。おれは跳ねる系のリズムが好きなのかな?

このあと噴水前。寒い…

木曜
いつも通りレッスン。レッスン後そのままいつものようにジャムに突入。なんか気分が朝からとてもロウな状態だったので最悪。さらにロウになる。まだ精神状態がそのままリズムに影響を与えてしまうね、おれ。まあ、インプロは技術より気持ちの問題って多いよね。なんか今月はこんな感じの状態。

今月はしばらくいろいろやらなきゃいけないことがあって大変かも。まず確定申告か。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

早起き連休 

20080212211248
土曜日

昼から雪が雨が降り出しそうだったので、早朝から噴水前に行った。すごく健康的でいい気分。そしてレッスン後、昼にまた噴水前に戻る。一時間近くあべちゃんと話しながら足動かしていたら、足首がすごく疲れた。天気は夕方まで曇り空のまま。

昼下がりになると誰一人公園にいない状態が続いた。16時頃に粉雪が舞い始めたので公園を後にする。新宿で本屋による。ほしいのがたくさんあったんだけど、2冊だけ買った。まあ今月は2冊で足りるでしょう。バタイユを買おうかと思ったけど、幻想系を読む気分じゃなくなったので延期。春になったら読もう。18時頃帰り、テレビを見ているうちにそのまま寝てしまう。

日曜

朝起きたらやはり雪が降ってたみたいで、道路につもっていた。昼に噴水前に行ってみると、デッキの一カ所だけ濡れてない場所があった。まるでここでやれといわんばかりにピンポイントで乾いていた。だからそこでちょこっと練習。そのあとヘンリーのクラス。ルーティンは9番。平行して5番や2番の復習。5番は記憶がよみがえってきました。そのあといったん家に戻って一時間ばかり睡眠。そして夜、4月に行われるナショナルタップディのリハ(チケットあります)。スタジオ行く前に下北の靴屋さんにいく。インディアンのスニーカーがほしかった。でもサイズがない。春のニューモデルが出て型落ちになったせいか、欲しいやつはどれも在庫がない。早く買っておけばよかった。後悔。欲しいときにすぐ買え!これ鉄則か。

リハは今日からスタート。頭が回らず、振りが頭に入りません。大丈夫か?帰ったのが終電近く。何時に寝たっけ?たぶん2時くらい?

月曜

体が重いなあ。所々筋肉痛。早朝の公園に味を占めてまたまた早起きして噴水前。そして昼過ぎ、珍しく原宿をぶらぶらする。裏原あたりにあるインディアンのショップに行くと、目当てのは無かったけど、いい感じのやつが結構あった。でもここでもおれのサイズは無し。店員に教えられて竹下のムラサキに行ってみる。竹下は相変わらずの人混み。歩くのが大変。欲しいスニーカーありました。でも欲しい色の黒はここもサイズが無し。同じ型で茶色があったのでそれで妥協。

帰ったのが16時頃。一日が長い。ちょっと寝た後、17時にかわむらタカさんライブに行く。全く飽きがこない、すてきなライブでした。ピアノもベースも本当にすばらしかった。特にInvitationに感動。ロンさんがゲスト。そしてライブ後、流れで板のバラシを手伝い、そのあと打ち上げ。気がついたら1時過ぎ。帰りはたかさんが車で家まで送ってもらいました。寝たのは3時ころ。月曜は7時過ぎに起床。眠い。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

昔の写真発見 

20080209003515
200802090035144
200802090035142
20080209003514
おれのパソコンはiPod充電専用マシーンと化しているのですが、年に一度の確定申告時はいろいろ活用します。

そろそろ申告の準備を始めなきゃいけないけど、その前にディスクを整理、っいうてか去年の資料さがし。。そしてフォルダーをいろいろ覗いていたら、おれがヘルプで入っていたバンドの写真を見つけました。

たぶん1999年かな?プログレ+ノイズ+デス系。一曲30分の大作指向。これでどういう音楽か分かった人はなかなか通ですね。分かんなかった人、知らない方が幸せです。ちいなみに現在メンバーとは音信普通。まあ、連絡先教えてないしね。

写真のベースはチャールズコーテの六弦。最近全く触ってないのでたぶん全く弾けない。これも練習しなきゃ。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

乗りきった 

実は今月の立春で二年にわたる天中殺が終わりました。よく生き延びた、おれ!ただ計算法がいろいろあるようなので、他の計算方法だと違うのかもしれません。ま、ともかく終わったということでひと安心ということにしよう。でもまあ、このこと知ったの半年くらい前だしまったく意識して生活はしていなかったんだけどね。それ以前にそもそも天中殺って何?ってくらい知識ないし。

月曜のジャムはいつも以上に遅れて行ったんだけど、いつもより多く人いてそのため0時過ぎまでやっていました。久々に会う人も結構いた。やっぱみんな凄いなあ。睡眠不足のせいか足が重かった。Miller and Benのシューズはめちゃ重いから体調によってこういうことがよくある。こんどからK360を履こうかなって思った。そっちのほうが軽いし。でもそうすると音も軽くなるんだけどジャズなら逆にそっちのほうがいいのかなあ?

0時過ぎ、終電がやばいことに気がついて、あわてて店を出る。急いで山手線へ。そしてホームで内回り電車を待つ。ひたすら待つ。しばらくして反対方面の外回り電車が来る。まだ待つ。ひたすら待つ。しばらくしてまた外回り電車が来る。まだ待つ。ひたすら待つ………来やしねえ!!何かあった?

待って待ってようやくやってきた電車に乗り新宿へ。ついたら乗り継ぎの終電が出るまであとちょっとしかない。改札抜けて通路を駆ける。階段駆ける。エスカレーターも駆ける。そして何とか間に合う。月曜から一週間分の体力をつかう。

でも、そんな寒く無かったし新宿から歩いて帰ってもよかったんだよな。でも翌日の朝早いからい電車で帰ったのは正解だったのかな。

日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

雪降る週末 

20080205005817
水曜。
ジャズのレッスン。相変わらずシェネターンがへた。でも体が後ろにのけぞった形になってるので軸がぶれているんだってことを鏡見て発見。直すべきところが分かったってところは成長したってことか?そのあと22時ころに噴水前。気がついたら1時になっていて、贅沢にタクシーで帰る。山の手通りまで出れば、1000円くらいで帰れる。

土曜。

いつものように夕方まで噴水前。その後小田急で下北沢まで行き髪をさっぱりと切った。おれはものすごいクセ毛なので縮毛強制してるんだけど、それでもひと月くらいで癖が出てくる。特に短くすると髪が跳ねてくるのでいつも長めにしてるんだけど、今回はぱっさりきってもらった。ブローすればなんとかなりそうだ。

そのあと、再び小田急に乗ってぐっさんの家で発表会の打ち上げ。こんどはサニーのナンバーの出演者達と。某駅を降りて付近の高級住宅街に驚く。これぞ格差社会。打ち上げ、っていうかほとんどDVDなど観ながら鍋つっついてのまったり飲み会。一部屋に10人くらい押しかけたけど、ぐっさん大変だったでしょう。お疲れです。くつろげて楽しい飲み会でした。また鍋やりたいね。

深夜2時ころ、外に出ると水っぽい雪がべちゃべちゃ降っていた。「粉雪舞う夜」という表現ができないようなベタ雪。雪のせいかタクシーがなかなか止まってくれない。ようやく捕まえて家に戻ったのが3時ちょい前。

日曜。

朝8時前起床、9時前には外出。睡眠時間4時間弱?雪が積もっていた。ぐちょぐちょした雪だから再悪。靴があっという間にずぶぬれ。プラス寒さのせいで足の感覚がない。壊死しそう。朝に仕事の用を済ました後、昼にレッスン受けてそのまままっすぐプレメーらで練習。その後府中に行きダンスコレクション観にいく。最前列のおじさん、ものすごく一人で盛り上がっていました。大きな声出したり、立ちあがって手拍子取ったり。アメリカっぽいノリだけど、手拍子のリズムが狂っているのが踊ってる人たちにはきついだろう。酔っ払いか?っていうかオープニングが漫才だったのでてっきり仕込みかと思ったよ。出演者の皆さんお疲れ様でした。知ってる人が沢山いてびっくり。誰が出るか聞いていたけど、それ以外にも知り合いがたくさん出ていました。コントを入れたりして、飽きさせないような工夫をいろいろしていましたね。やっぱダンスの舞台って飽きさせない工夫が必要だってかんじました。それにしてもおじさんの「エクセレント!」のかけ声が耳に残っています。名言ですね。

そのあとタップジャム。流石に雪のせいか人は少ない。まったりとしたものでした。靴は相変わらずびしょぬれで、足が気持ち悪い。タップシューズはいたら濡れた靴下のせいで、足踏むたびにビチョビチョ音を立てる。最後は思い切って靴下脱いで素足でやった。気持ちよかった。でも結局失敗だった。翌日起きたら足の甲がところどころすりむけて痛くなっていた。なぜか切り傷もあるし。やはりおれに素足は無理だ。写真はふじーくんとおれ(白いほう)のシューズ。同じMiller and Benです。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top