FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

低気圧、絶不調 

夏に入るとイベントやら何やらでいろいろなことがあって、もう準備しなきゃいけない状態ですが、あまりモチベーションがない状態。こういうときは何もせず部屋でTVでもぼうっとして見ているほうがいいのだと思うけど、貧乏性なのでどうしてもいろいろ頑張ろうとしてしまう。

夜の公園は最近警備員の見回りが多く、しかも厳しくなってきた(元来、夜は楽器の演奏禁止)。それにくわえ、公園で住んでいる人たちにも注意されるので、ひっそりとあまり音を鳴らさないようにしています。まあ、宴会やってくれる集団がいてくれれば目立たなくていいんだけどね。夏にはそういう人たちが増えるだろう。実はうちの近所にも一か所練習できそうな場所があるんだけど、人工芝なので音が鳴らないのが欠点。でもまあ、最悪ここでもいいかな。

土曜:運良く夕方まで雨は降らず。昼は公園であべちゃんと練習。湿気が多く、何もしてないのに疲れる。足元をふと見ると無数のナメクジが板を這っていた。何匹か潰した?ちなみに練習中はいろいろ写真を撮られた。最近多い。帰りは新宿まで歩き、西新宿住宅街を俳諧して帰路につく。帰ってから洗濯して仮眠。

夜。雨。秋葉でピーチーズライブ。ライブハウス秋田犬の場所がよく分からず雨の中うろうろ。このまま迷っていても埒が明かないので、店に電話したら店員さんが迎えに来てくれました。感謝。結局10分以上遅れて到着。ピーチーズは一番最初だったらしく、すでに終わっていました。ごめんよ、本間さん。次回は遅刻しません。でも他のすご腕タッパーたちのライブやメンバーのコントが見られて楽しかったです。帰京した、こかっさんにも久々再会。おかえり。ライブは一時間ちょい。もっと長くやればいいのにね。帰りに秋葉うろうろ。もともと昼の街だから夜は静かなんだけど、夜+雨でさらに寂しい雰囲気。あの事件の影響もあるのかな。

深夜はご近所さんと近所で飲む。結婚おめでとう。

日曜:朝Basement。この時点ではまだ曇り空。そして昼、公園に行こうと原宿駅を降りると土砂降り。下北に行き、ジャズ喫茶マサコで読書しながらうとうと。そして南新宿まで行き、ヘンリーのクラス。ルーティンはこの日で10番が終わり、11番のA Trainの最初の部分をやる。低気圧で体調悪いせいか、頭がぐちゃぐちゃ。覚えきれない。次回もう一回やり直そう。そのあと、池袋のリズムスピーカーで練習。暑くて汗だらだら。読み掛けの本をスタジオに忘れてくる。ちょうどいいところだったのでショック。

スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

久々もんじゃ 

金曜:9月のイベントのリハ開始。バンドの曲つくりとタップの振り付けが並行しての作業なので、どういう風になるのかまったく未定。難しいステップなので今からコツコツやらなきゃね。地道にやってけば何とかなるもんでしょう。

土曜:知人が出るバレエのイベントを観にいく。よく体があんなに動くなあ。バレエってすべてのダンスの基本だなってこと再認識。そのあとこの日に開通した副都心線にのり、明治神宮前まで行く。新しい線は乗っていて新鮮。でも出口で迷う。他の人も結構迷っていて、うろうろしていた。そして夜まで公園。

日曜:朝公園。帰りに写真のモデルになる。欧米人のカメラマンに声かけられて。「普通の顔してください」。いや、これが普通のおれの顔なんだよ。

そのあと友人と神保町のほうまで行き、アウトドア用品の買い物の付き合い。アキバの近くだけど、警官の姿はなく街自体も人は少なく平和な感じ。いつも週末は雑踏の中を歩くことが多いから、久々気が休まる感じがした。アウトドアショップは見ていて楽しい。なぜだろうね。テントが欲しくなたけど、使う予定今のところなし。でもまた長距離ツーリングしたいね。その後、他の人たちとも合流して五人で大門でもんじゃ焼。ツーリング先で偶然出会った人たちつながり。実はタップの世界同様、旅の世界も狭かったりするんだよ。偶然出会った人と共通の知人がいたりすることも珍しくない。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

公園居候 

土曜:終日ずっと公園。夕方に帰って、友人が作ってくれたイベントで使う曲を聴きこむ。まだラフスケッチの段階。こっからどういう風に曲を展開させるか考える。細かいアレンジはまだ先のこと。考えているうちに寝る。
日曜:昼に公園であべちゃんと遭遇。ちょうどそのころアキバで通り魔事件があったらしいけど、当然その時は知る由もなし。いろんなダンサーがいました。ちょっとだけやって、そのあとヘンリーのクラス。今日から10番。10番か、いよいよ二桁代に突入。その後、ふじーさんと再び公園へ。一時間くらいやった後下北沢へ買い物。そして家まで歩く。途中で本屋に寄ると、新堂ふゆきの新作が出ていたのでつい買ってしまう。単行本を買ってしまった。節約のためしばらく文庫しか買わないようにしようと思っていたのに。

部屋に帰ってからテレビもつけず考え事。F1を録画してねる。で、翌日。テレビでその事件を知る。演出過剰報道、なんか違和感。メディアからすれば犯人がオタクだったら都合がよいだろうね。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

RIP ボ・ディドリ/「さらば箱舟 

Jun 2, 2008. Bo Diddley死去
Biography: http://members.tripod.com/~Originator_2/history.html

某日:公園。パーティか何かの帰りなのか、50人くらい男女が深夜やってきて、目の前で宴会を始めた。おれのすぐ横で騒いでいる人もいるし、顔をのぞきこまれたりもした。かなり酔っているよう。ちと、警戒。後ろではもくもくと練習している人がいて、二時間近くたってそれがあべちゃんだったことに気づく。

翌日:またまた公園。暗闇でなんか騒いでいる人たちがいるなと思ったら、サニー達だった。これも帰る直前に話しかけられて気がついた。暗いと誰が誰だか全く分からん。

31日(土):雨。午前にBasement+レッスン受けたあと、9月に行われるイベントの説明会に参加しに練馬へ。詳細はまた別途書きます。雨の日は調子が悪い+金がないので飲み会には参加せず帰宅。なのに新宿に戻ると本屋でぶらぶらしてしまい、時間を浪費。帰ったらこの前録画した「さらば箱舟」を観る。寺山修司最後の監督作品。確実に、見れば見るほど良い映画だなって思ってくるだろう。主人公が徐々に記憶をなくし、しまいに言葉も忘れかけてくるシーンがある。それを防ぐために、すべてのものに名前を書いた紙をはりつけ。最後には自分自身に「俺」と書いた張り紙をしてしまう。構造主義?記号論?言葉の喪失は自己の喪失につながる。すべてのものは名前を付けられることで、人間の意識の中に明確に存在するようになる。存在するからこそ人間はその物に名前を与える。「靴」という名前を忘れた主人公は、靴の定義も忘れる。だから靴を鍋として使おうとしてしまう。

観終わった後は疲れて寝てしまう。動いてないのに疲れてるなあ。

1日:久々かわむらさんWS。いいエクササイズを教えてもらった。かわむらさんは足だけでなく、上半身の動きが本当にすごいなって見るたびに思う。完璧です。

その後公園。またまた大勢の男女が飲み会やってる。この前より大人数。何十人いるんだ?大学生かな。集団のすぐ外れで細々練習。今って飲み会シーズン?

2日:ボ・ディドリ死去。それほど聴きいてたわけじゃないが、ロックの先駆者だった男の死に時の流れを感じる。79歳か。追悼の意味を込めて彼の曲を聴いてみよう。あんたのジャングルビート、最高にKOOLだったよ!

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top