FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

そして年末 

12月25日
木:
本当は今日がクリスマス本番なんだけど、日本ではイブの24を過ぎたらクリスマスのことなどすっかり忘れ、年末モードに突入です。祝う気あるの?気が早いにもほどがある。この日はレッスン。なんだか分からないけど、帰ったのがいつもよりちょっと遅く、新宿着いたのが0時30くらいだったはず。電車はゲキ混み。忘年会帰り?

金:
レッスン。

土:
貧乏なので早朝、公園で練習。で、そのあとレッスン。眠くて頭全く働かず。夜は新宿で忘年会。忘年会が続いてます。でも仕事関係の忘年会は一個もなし。飲んで食べて、栄養とりすぎ。ちょっと摂生しなきゃ。

日:
朝プリメ。そのあと駅前の喫茶店でぼうっとしている。この店は気にっていて昔からよく行っています。そして13時から吉祥寺でジャム。4時間スタジオにこもる。やっぱ弾いていくうちに左手の握力が落ちてくる。そして右手のコントールができず。こりゃリハビリに結構時間かかるな。それにプラスやっぱ音楽勘が鈍ってます。練習だけでなくメロディーを造るって作業もしなきゃだめだね。どんなことでも[創る]作業を普段するって、大事だと思うんだ。気づかない内に生活のなかで創造力を働かすことが少なくなってきたのかな?

終わって打ち上げ行きたかったけど、まっすぐ秋葉に直行。ぴーちーずのライブ。今年最後のライブはぴーちーず。せっかくだからアキバぶらぶらしようと思ったけど、時間ぎりぎりに秋葉についたた め、急いで秋田犬に向かう。ライブはナオくんも出演。弾き語りとタップで素晴らしいパフォーマンスでした。きみはやっぱすごい。全体的にタップだけでなく、演奏や歌、コントも取り入れていて、かなり良質でバランスのとれたエンターテイメントになっていました。死んでも観るべき。

帰り道。なんか忘れてるなって思っていて、家に着く直前で思い出した。夕ご飯食べてないんだ。思い出したとたんおなかがすいてきたので、牛丼たべる。昼も牛丼。貧乏なのです。

以上。大晦日の今日はペンサで年越しジャムに行ってきます。今年最後のタップ。それではみなさん、良いお年を!
スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

クリスマスでしたね 

12/22
月:
仕事。終電帰り。

火:
午前プリメラで練習して部屋出たら、同じくらいのタイミングでふじーさんが別の部屋から出てきた。で、ふたりで帰りに安そうなコリアン料理の店を探して入っていく。考えてみれば週末は大久保で練習してるにもかかわらず、めったにここで食べてない。平日は結構行くんだけど、土日はランチメニューがないと思っ ていて敬遠していたのでした。でも店によっては土日もあるみたいです。ランチ500円。この店、安いしうまかった。また行こう。辛いキムチが食べたい。向こうでのルームメイトがコリアンだった時があって、そのときはかほとんど毎日コリアン料理でした。そのせいかキムチとか食べているとNYを思い出します。なつかしい。

店を出て、新大久保駅に入ると、そこで買いものがあることを思い出し、渋谷のKEYに行く。そこで小物を買ってうだうだした後、再び大久保へ。旧友と慎ましく忘年会。またまたコリアン料理。何鍋だっけ?忘れたけどとにかく鍋です。辛さは普通。でもこちらもおいしかったです。

水:
主よ、歌舞伎町のラブ歩街を業火で焼き尽くしてください。

メリークリスマス!アメリカのメディアだとハッピーホリデー!ってなるのかな(たぶん宗教上の問題)。街のあちこちにサンタさんがいます。老若男女いろいろです。でもここのサンタさん達はプレゼントでなく、ものを売ろうとしている資本主義のサンタさんです。

おれはいつものようにジャズのレッスン受けてそのあとプリメ行って、まっすぐ帰るのもさびしいので深夜A YAで本読んでました。最初はこの店が気に入ったっていうより、深夜までやっていて帰り道にちょうどいい場所にあるからよく寄って行ってたんだけど、何回か通っていると居心地が良くなって気に入ってしまいました。客層はこのあたりならではの人たち。この日はシートで横になって寝ている女の子もいました。難民?良い夢を見られますように。
日記  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

忘年会シーズン 

20081223000508
金がない…

12/15 月
相変わらず仕事忙し。仕事終わって深夜駆け込むようにイントロへ。ちょっとだけジャム。

火:
仕事

水:
深夜にプリメら。その後歌舞伎町のAYAでゆっくり珈琲と読書。となりでは多分キャバの人が、どんどん色恋営業しなきゃ、ってな会話をしてました。そうしてお客さんは術中にハマってお金をつぎ込んでいくわけです。でもみなさん、不景気な世の中だからあまりのめり込まないようにしてね。いつ仕事がなくなるか分からない時代ですよ。ハマるのでなく、適度に遊べる余 裕がある人がかっこいい男というものだ。

木金:
レッスン

土:
レッスン行った後、公園へ。春の兆しを錯覚させる陽光と暖かさ。でも日が沈むにつれ寒くなり、冬であることを実感させられる。夜はご近所さんと新宿で忘年会。世代も国籍もいろいろで不思議な集団です。普通のサラリーマンってほとんどいないな。数年ぶりにHUBに行ったかも。この店も相変わらずカオスです。いろんな国の狂った人たちが一杯。男も女も世界規模で狂ってます。おれはモニターに映し出されたWWFの試合を見入ってました。スカパーが今の部屋は入らないのでもう見ることができないんだよね。そうそう、フレッツテレビを導入しようとして光なんとかいうのを申し込んだんだけど、光ケーブルを部屋まで通す工事が必要で大家に許可がいるし、契約形態も変わって普通より高くなるらしいのでキャンセルしました。うちのマンショは光が導入されてるけど、電話線で部屋まで導入しているかたちみたい。ネットするだけならそれで使えばいいんだけど、おれはネットはほとんどしないからテレビ見られないんならあまり意味がない。フレッツテレビでスカパーがみたいんだよお。野生動物チャンネルがみたいんだよお。来春あたりから、ネットでスカパ
ーの番組見られるらしいからそれに期待。

日:
吉祥寺で斎藤さん企画のジャムセッション。お久しぶりです。今回はタップでなくベースで。五年ぶりに弾きました。一応数日前から30分くらいづつ練習はしてたんだけど、予想通り指がぐちゃぐちゃ。動きませぬ。後半は力尽き、弦を抑えるのがやっとの状態。あまりにも長い年月さぼりすぎた。楽器を弾くにも筋力が要ります。そして弾いてないと筋肉が衰えるわけですよ。心を入れ替えて練習します、はい。いろんな人と知り合いにな りました。楽しかったです。また行くよ。でもちゃんと練習してだね。

帰ってからプリズンブレイク3の最終回を観た。ひと段落って感じじゃなく、続きが気になる終わり方。アメリカで今放送中のシーズン4のDVDは、日本では夏にリリースだとか。そんなに待つのかよ。シーズン3は脚本家のストライキがあったために13話しかないので、話があっという間に終わってしまったって感じ。ストライキの影響か、視聴率はかなり悪かったらしい。シーズン4も視聴率はよくないので、打ち切りになるって話もあるけどどうなんでしょうね。おれは3が前作より良かったと思ってるので絶対見たいんだけど。そういえばギャラクティカが正月から日テレで放送されるらしい。必見。プリズンブレイクや、ヒーローズを超えるドラマだと思うんで流行ってほしいね。何度も言うよう に今一番面白いドラマだと思うよ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

週末小旅行 

20081218202029
20081218202027
20081218202024
20081218202022
12/13
土:
午前は、もういつも通り。Basement行ってレッスン。夕暮れ時、散歩がてら駒込の六義園で紅葉見てきました。もうすで落葉です。真っ赤な紅葉は観られず。遅かったか。先週行ってれば良かった。

そのあと夜に公園行って練習していてその帰り道、たぶん22時頃、師匠から電話で練習のお誘い。プリメで深夜1時まで練習。いくつか興味深いリズムステップを教えてもらう。ジャズでのタイムキープに使えそう。やっぱ流石です。心から尊敬です。で、新 宿で飲んで部屋に泊め、寝たのが朝5時頃。朝にBasementを予約していたので、早起きせねばならない。なのにやっと眠りについた朝6時頃、師匠の携帯の目覚ましがなんども鳴る。数分間隔でなんどもなんども。うるせえ!止めようにも解除の方法が分からず。師匠はものともせず爆睡中。で、携帯を見るとマナーと書かれたボタンがあったのでそれを押してみた。するとバイブレーションが響き、マナーモードになった。これで安らかな眠りにつける。でもそれが翌日裏目に。

日:
朝8時頃起きて外出準備。結局ほとんど寝てない。11時までBasement。師匠は部屋でまだ睡眠中。まだ寝ていたいというのでエアコンの止め方を教え、部屋のかぎを渡して出かけたのでした。そして11時にBasementで待ち合わせることにする。11時、スタジオ出て受付まで行くが、そこに姿はなし。予想はしてたけど、やっぱまだ寝てる?来やしねえ!電話をかけてみる…出やしねえ!もう一度電話をかけてみる…出やしねえ!その時気づいた。朝、おれがマナーモードにしたんだった。12時からWSなのでメールで夕方会おうという旨を送ってひとまずかわむらさんWSに参加。カギ手に入れなきゃ帰れん。

WSが終わってからようやく連絡がとれてコンタクトに成功。カギは無事おれの手元に。やっぱ合鍵作っとかなきゃ駄目ね。そしてしばらくしてペンサへ。今年最後の定例ジャム。22時半頃飯田橋についたはいいけど、財布を見ると50円しかない。そこでATMを探す旅が始まる。

神楽坂を上り、あちこちのコンビニ行って試すけどシティバンク使えるやつがなし。どこの店でカードを入れても、うぃ~んうぃ~んぎぃ~という機械音の後、虚しく戻ってくる。ずっと歩いているうちに違う駅の入口があったりして、ずいぶん遠くまできたもんだと思う。で、そっから道に迷いもうわけわかんなくなる。わけわかんないので、説明省略。果てしなくてくてくてくて歩いて、無事使えるATM見つけペンサについたのは、ジャムもとっくに終わった23時過ぎ。ビール一杯飲んで帰る。一杯のビールのために神楽坂。SO KOOL!

さて、深夜1時過ぎ。睡眠不足と体動かしっぱなしで疲れて部屋に帰ってみると…あれ?部屋が暖かい。コ~~ゥというジョジョが波紋放つ前の呼吸ような音が聞こえてくる。よく見ると…エアコン切り忘れてる!師匠…
日記  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

今年最後の寺山 

12/8 月:
深夜にイントロ。長引いて終わったのが1時近く。てくてく歩いて帰った。


火:
すじさんのライブ。仕事が長引いて遅刻。シンプルだけど格好良かった!ちょっとマスターっぽくなっていた。派手派手なすじさんも好きだけど、こういう方が絶対格好いい。生憎外は雨、外は真っ暗。会場は代々木公園内のオリンピックなんちゃらとかいう場所。ライブが終わって会場を出ると出口が分からなくなる。敷地内で出 口を探して雨の中10分以上迷い歩くことに。どこがどこだか分らん。おかしな所に迷い込んで人誰もいないし。結局ナビを頼って敷地を出る。迷わなければ1,2分で済んだものを。帰りにふじーさんに会い、飲んでく。


水:
レッスン。そしてプリメーラ。後何したっけ?忘れた。


金:
劇団A.P.Bの「田園に死す」を観にいく。寺山修司の同名映画の舞台化。場所は阿佐ヶ谷ザムザ。阿佐ヶ谷に来たのは何年ぶりだろう?

「本籍地、東京都新宿区新宿、字恐山」

映画の中で最後の主人公の傍白部分。そしてあの有名なラストシーンにつながる。今回の舞台で「新宿」の部分を劇場の場所「阿佐ヶ谷」に換えたのは個人的には失敗だったと思う。この映画の時代の1970年代、やくざ、サラリーマン、不良、ふうぞく嬢、家出少年少女の集まる今以上にカオスな状態の新宿は寺山世界の根本 の一つだと思うし、恐山の荒涼と正反対なのに寂しさという点でどこか通じるのも新宿だったと思います。だから映画のように、新宿の雑踏でこの物語が帰結するべきだったと思ったわけです。まあ、おれは当時の新宿知らないから思い込みで言ってるだけだし、自分たち客も阿佐ヶ谷にいて傍観者としているわけだから、「阿佐 ヶ谷」でよかったのかな?ってのも少し思うけど。会場が阿佐ヶ谷であることを意識して観ているお客ってどのくらいいるのかが興味深いです(アンケートとっていたら面白かったかも)。でも場所性の影響を強く受けるテント公演なんかだと、「阿佐ヶ谷」にしなきゃいけないよな。ちなみに昔から今に至るまでの新宿を知りたい人 は渡辺克巳さんの写真集をぜひ見よう。感動して泣くぜ。


舞台はすごく映画に忠実に作っていて、舞台じゃ無理な部分は舞台ならではの方法で置き換えて表現し、かなり考えたんだなあって思いました。でももっとむちゃして、映画から外れても良かったのでは、なんて思いも。まじめすぎかな?ただ、むちゃしちゃうと賛否両論が出ちゃいますね。映画と比較される運命にある作品 だから、その匙加減は難しいですね。寺山修司没25年の2008年。舞台、映画と作品いろいろ見ました(その一部はhttp://ryodan44.blog71.fc2.com/blog-entry-284.htmlを参照)。そしてこの「田園に死す」はおれが見る今年最後の寺山の舞台でしょう。最後にふさわしい作品でした。


寺山作品のキーは、時間、虚構の破壊/再構築、見世物小屋だと思うわけですが、それを語るとすごく長くなるのでやめます。いや、めんどくさいんです。すでにここまで書いて疲れました。ゼエゼエ…まあ一つだけ言うと、どんなアート/パフォーマンスでも見世物小屋の見世物にはちがいないんですよ。そして見世物小屋は実にすばらしい小屋なのであります、みなさん。

日記  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

週の残りは穏やかに 

20081210123251
20081210123249
20081210123246
12月4日
木:
普通のレッスン。疲れがたまってます。それでもいつも通り23時過ぎまで。

金:
サニーレッスン。でも師匠はCM撮影中でいないため、代講がおりいくん。今日が先生デビュー。久々基本をやりました。大事っすね、こういう基本レッスン。帰ってからまっちーから電話きて、某局企画のイベント出演のお誘い。企画書読んだら、あまりにもおれには荷が重すぎるので(っていうかあきらかに無理)、師匠に振る。

土:
朝、Basement+レスッスン受けた後、オフ。江ノ島行ってきた。潮が満ち岩場は海に沈み、立ち入り禁止。風が強く、大荒れの海。大きな波が海岸の岩々に激しくぶつかり、白い飛沫が高く舞っていた。こうして波に削られ何千年という年月をかけて岩の形は変わっていくのでしょうね。沖の方で大きくうねり徐々に押し寄せてくる波を見ていると、人間との圧倒的な力の差を感じるね。ずっと見ていたい気分。夕日が素晴らしい。そのあとモノレール乗って所用で横浜へ。迷いまくり歩きまわり。そして22時頃帰りに公園へちょこっと寄る。スニーカーで練習。

日:
朝9時からプリメーラ。昼、かなり眠いので駅前のカフェで本読みながらウトウトと。そのあと公園。相変わらず賑わってます。でも楽器弾いている人が少ないから静か。それがちょさびしいね。なんかものすごい疲れてる。でも夕方、病院のライブ観に真っ直ぐクアトロへ。人少ねぇ!どうした院長?でも面白さは 相変わらずです。また呼んでね。ただ疲労はピークに来ていて、もう立つことできず。床に座って見てました。申し訳ない。そのあとハンズでラック用のウレタンキャストを買う。今のはプラスティック製なので、床傷つけそうなんで。

帰りに睡魔に負けバスで爆睡。真っ直ぐ帰りたかったけどtsutayaで半額セールやっていたので、無理して立ち寄りプリズンブレイク借りる。シーンズン3も中盤。ストーリーが凝ってきました。今までで一番かも。アメリカのドラマって脚本見事っすね。伏線とかものすごい計算されている。今の映画よりずっとよく出来てるよ。でも大げさになりそうな予感も。

帰ってから、買ってきたキャストへの交換作業。ラック内のテレビとか機材を全部出して、ひっくり返しての作業。一時間近くかかった。で、ふと壁を見ると…壁紙が傷ついて細かく剥がれてる!なんかで引っかけたか?ああ、引っ越し時に交換かあ…
日記  /  tb: 0  /  cm: 5  /  △top

師走に入り 

12月1日
月:
本番前日。プリめーらで数人でバスケタップ練習。帰ってから衣装の準備。ここである演目で使う黒いスニーカーソックスを用意するのを忘れたことに気づき、深夜の雨の中いろいろコンビニを回る。でも黒のスニーカーソックスってどこにもない。しょうがないから明日の朝ドンキに行って探そう。

火:
けんたろーさんがソックス手に入れたらしいので、余分に買ってきてもらったやつを分けてもらうことにした。ほっと一息。そして9時頃楽屋入りまずは搬入。

今回はなんとゲネ無し。衣装なしで止め通しを一回さらっとやって終わり。ぶっつけ本番状態。9月にやったタイラもゲネなしだったけど、今回は舞台がかなり複雑なので、危険っす。3mの高さの台に上がるタイミングも分からないし、おれは使わないけど、切穴からの登場も出るだけで大変そう。急きょいくつか振りを変えたりした。で、夜に本番。バスケタップでパスをするとき、照明が目に入り相手もボールも見えなくなる。でも神の御加護によりパスは無事うまく行きました。

まあ、あとはミスはいつも通りいくつかしでかしましたが…って、ものすごいでかい失態を犯した。具体的には直接おれに聞いてください。とにかくみんなから一人外れた場所でアドリブでやってました。まあ、その瞬間パニックにならずあの対応を取った自分を誉めよう。トラブルも冷静になれば対応できるってことを 知った意味で、おれにとってはものすごい良い、プラスの経験でした。でもみなさんには迷惑をかけましたね。申し訳ない。

水:
昨日の失態で不安だったので、午前中ぷりめーらで練習。そしてまっすぐ会場へ。ところが電車を降りるとき前の人の肘(たぶん)が目にぶつかり、コンタクトが割れて飛び散る。目からコンタクトの破片が飛び散る瞬間を見ました。その瞬間はスローでした。CGを駆使した映画のシーンのよう。あわてて家に引き返す。鏡で目を念入りにチェック。たぶん破片は目に残っていないはず。で、スペアを付けて再び会場へ。ここでモチベーション下がりまくり。まあ、昨日の失敗もあってかなりネガティブな状態でしたが、本番はカチっと気持ちを切り替えたよ。おわってみると、致命的なミスもなく良かったということにしてもいいんではないでしょうか。今回はバスケしながらタップだったから、これほどプレッシャーのきつい舞台はなかったなあ。客席にボール飛んだらとんでもないことになったからね。

ともかくこれで終わり。フィナーレの振りではプレッシャーから解放され、3mの高さからの眺めは素晴 らしいものでした。個人的には芋洗坂さんの歌によるポニョのナンバーが気にってます。よく一ヶ月弱であの振り覚えたと思うよ、おれ。今回はオープニングも含め6つ出たので本当に大変でした。今年の残りはのんびり過ごしたいね。

写真はいろんな人と撮って、載せていいのかを確認するのが面倒なので、かれんちゃんのブログを見てね。
http://ameblo.jp/hashimotokaren/
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

本番直前 

20081201122421
11月25日
火~金:
リハとレッスン

土:
池上で朝から衣装付き通し。眠い。早替えで問題発覚。何がきついって早替えだよね。今回一か所だけあるから。そのリハは夕方に終わる。昔から見たくてしょうがなかった映画「山谷」(http://homepage3.nifty.com/joeii/index.html) の上映会がこの日にあって、夜時間があるだろうと思って行くつもりでいたけど夜にリハが再び入ったので断念。次回は来年の二月くらいかな。DVD化されていないはずなので、上映会で観るしかない。山谷地区に住む日雇労働者の実態を描いたドキュメンタリー。この地区は右翼系やくざが絡んでいるため、制作途中で監督が右翼の人間に殺され、彼の遺志を継いで作品を完成させた監督もまた初上映翌年に殺されてしまう。

多喜二の「蟹工船」が再び売れだしたりと、劣悪な労働条件で働く人たちの話が共感を呼び出してるけど、この映画も絶対見ておくべきだろな。

夜にリハが終わり、サニー師匠たちと花園神社の酉の市へ。今月は酉の日が三回あるので、三回祭りがおこなわれる。そしてこの日が最後の日。ちょうど週末にぶつかったせいで、ものすごい混雑ぶり。商売繁盛を願い、熊の手を買う人で賑わっています。お金をかき集める、幸せをかき集めるという意味がある熊の手。 不景気だからこそみんなほしがるんだろうね。

日:
朝ぷりめーら行ってから、新宿で最後の通しリハ。二回通しました。新宿だと楽だ。で、一日おいて火曜日から本番。やるしかないっすね。ってか、チケット全然売れん。平日の夕方からって、無理があるよね?

いや、そういえばここで発表会のこと書いてませんでしたね。書いたつもりだいたけど、今まで記事読んだら まったく書いてませんでした。
火:18:30、水18:00から中野ZEROで。演出はひでぼー。4千円です。興味があれば連絡頂戴。
日記  /  tb: 0  /  cm: 7  /  △top