FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

魔界都市shinjuku 

木:
レッスン。インプロでは移動のことを言われる。自分のステップにあった重心移動、動きを見つけなさいと。研究が必要だね。日々研究です。

深夜0時過ぎに深夜バスで帰宅。で、近所のカフェで珈琲飲んでまったり。これいつものパターン。そして帰る途中、大勢の人で道がふさがれていて、人ごみの向こうから怒鳴り声が。よく見たら魔界の怪物が暴れていて警察が包囲しているところでした。警官がいるとこの街の住人は安心して撮影会モードに入ります。みんな携帯で現場をバシャ!かくいうおれもバシャ!もちろん警察がいないと素早く素通り。そういえば先週は昼間に○○○館前でいきなりパトカー数台がおれの前に止まり、警官たちが飛び出してきました。「ヤバイ!」と本能的に思ったものの、身に覚えがまったくありません。すると彼らはおれの前方に向かって走り出しました。その地点に行ってみると、怪物がちょうど取り押さえられていました。なにしたんだろ?二つとも魔界エリアでの話。


金:
かわむらさんライブ二日目。すばらしいライブでした。ゲストも豪華。本当にもっと人来てもいいライブだと思うんだけど。もったいない。


土:
朝プリメ。そのあと部屋でべーす練習しようと思ったけど、Qちゃんも遊びに来てるし部屋にじっといるのもつまらないなと思い、楽器もって御苑で練習。とても新宿とは思えない緑の景色。静かで平和な聖域。この公園には結界が張られて、邪神が入り込めないようになっているのでしょうか。でもカラスがここは多く、夕方になるにつれ数が増し、低空飛行してきます。ちょっと怖いんだよね。邪神がカラスに乗り移って結界をすり抜けてやってきた?御苑に不満なのは1630で閉まってしまうこと。早すぎね?お子ちゃま用の公園じゃないんだから。

20090929234853
夜。ゴールデン街のバーで昭和歌謡コンビ、チャーリー坂本&セニョール中野のライブ。クセになりますね。もっと聴いていたかった。ゴールデン街が似合いすぎます。こういう楽しいパフォーマンスってのはやっぱりしっかりした技術があるからこそできるので、二人とも素晴らしいエンターテイナーですね。おれも負けないようしっかり練習します。この前一緒にタイバンできたこと、神に感謝。今回の二人のタイバンはすごい味のあるブルースユニット。心に来た。おれって基本的にジャズよりブルースな人間かも。ところでチャーリーさんたちとの協議の結果、ほーぷにレオタード着させて共演させることになりました。パチパチパチ!詳細は本人に。

深夜、店を出て妖魔エリアへ。あたりは暗く、魑魅魍魎が跋扈しています。いくつかの妖獸に出くわしました。酒という秘薬で変身してしまったのでしょう。闇夜に地を這い、蠢いています。おそらく何人かは口から酸性の液体を放出しているでしょう。秘薬の副作用です。

家へは二丁目を通って帰る。ここはミュータント地区。新鮮で生々しい光景を目撃しましたが、説明は自粛します。それにしても立ちしょんしてる間うちらに見張らせていた白人(かな?)の男の子、女以上に女っぽかったね。女性は勉強になる地区なのではないでしょうか。

ゴールデン街といい二丁目といいこの街の貴重な文化です。街再生のヒントはサブカルだとしてもこういうこの街特有の文化に注目することから見つかるのだと思います。でも役人はこの二か所とも潰したがっているみたいね。だからダメなんだよ。


日:
朝プリメ。寝不足で体動かず。昼は部屋でべーす弾いてて、夕方スタジオ。後任のギターがやっと決まりました。パチパチパチ!正月くらいにはライブできるかな?

深夜、帰りに再びプリメで練習。そのあとの帰り道。とある通りで若者がサイボーグに絡まれていました。この通りは戦闘能力の高いサイボーグ戦士たちが集う武装区域。深々と頭を下げ謝罪する若者たち。まあ、人がたくさんいる場所だから手を出すことはないでしょう。みんな普通に通り過ぎています。もはや見慣れた光景。しかし最近みんなぴりぴりしてるなあ。平和にいきましょう。

と、検索されないように遠回りに書いてみたけどどうかな?
スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

マサコ閉店! 

マサコ
20090928024813


更新さぼってました。まずは9/19から23までの日記をばっと書いてしまいます。

19日 土:
朝起きれず。遅れてプリメで練習。夜は上野のスタジオで先週同様新曲つくり。

日:
朝、またまた起きれず。土曜ほどじゃないにしてもちょっと送れてプリメで練習。そのあと代々木公園でスニーカーで練習。

夕方、代々木八幡駅から下北へ。24日で老舗ジャズ喫茶マサコが閉店するのでその前に行っておこうと思って。数々の来日ジャズミュージシャンが訪れた50年以上歴史ある店に幕が閉じられた。おれが頻繁に行くようになったのは2003年ころからで、いろいろ思い出のある店。店内は予想通り混んでいて、いつもの雰囲気は薄れていた。席をとれたのはラッキー。もういつものマサコののんびりした雰囲気はなくなっているわけで、ある意味すでに閉店してしまったといえるかも。ちなみに新しい場所で新規オープンする計画もあるみたいだけど、詳細は不明。上の写真は以前にも載せたけど最初で最後のマサコでの写真となってしまったので再び載せます。来日したタマンゴとタップ仲間たち。おれの仲良しさんたちです。もうこの光景をとることはできないのね。

深夜、再びプリメ。今月はあまり練習してなかったからこういう連休にやんなきゃね。

月:
朝プリメ。そのあとまたまた公園で。前ではテレビの取材が行われていた。そのあと帰って少し寝る。夜はBasementで練習。

火:
朝プリメ。そのあとまたまた公園で。と月曜と同じパターン。そのあとヒグチの発表会観に品川のステラへ。会場でサニー師匠に偶然会って、席を聞くとなんと隣でした。別々の人から買ったのになんたる偶然。スタンド使いはスタンド使いを引き寄せる。これ、ジョジョの法則。席は横ハジだったんでずっと横向いていて首が疲れた。去年まで自分が出ていた舞台をこうやって客席から見るというのは不思議な感覚です。みんなの苦労をわかっているために、楽しむというよりがんばって!という気持ちで観てしまいますね。みなさんお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。しかし音がでかかったなあ。スピーカー近くの人は大丈夫だったのかな?

あべちゃんと一緒に帰り、そのままBasementに直行。一時間ばかり練習。で、深夜はプリズンブレイクをまとめて観る。いよいよファイナルシーズン。

水:
かわむらさんライブの手伝いで朝からライブバーへ。寝坊してちょっと遅れました。すいません。今回サウンドチェックやリハを見ていていろいろ勉強になりました。ジャズたっぷなのでほとんどがその場で決めてやるんだけど、音の合わせかたや入るタイミングのやり取りを聞いてていろいろ参考になったです。サウンドチェックでマイクの種類を交換するあたりもなるほどと思いました。マイクの種類で音がかなり変わる。ゲストはすじさん。やっぱ格好いいなあ。

本番ではかわむらさんはいつもの倍以上舞い上がって、まったく音が耳に入ってない状態。観てるおれがハラハラしました。こういうこともあるんだね。

16時30分ころ終わり、ライブは金曜日もあるのでバラしはなし。だから夜プリメ行こうと思ったけど、打ち上げが5時間近く続いて帰路に就いたのが23時。でもすじさんこうへいくんはじめ、久々にいろんな人と話せて楽しかったです。
日記  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

眠れず 

20090919003140
写真はマンハッタンのベトナムレントランのフォー。あじはまあまあ。フォー、大好きなんだ。

ドミニクとNYで会う時、日本の土産くれと言われていたので、出国前にいろいろ考えていてた。日本らしくて、高くないやつ。考えた挙句思いついたのがまずは生キャラメル(一つ一つパックされて冷蔵しなくていい奴。味は当然落ちる)。他いくつか菓子類を。あとは雑誌かな。日本らしく、そして日本語が読めなくても楽しめるようなもの。と言ったら、エロ…、いや入国審査で見つかったら日本男子の恥。前回、別室で荷物検索受けたし。そして突然閃いて選んだのがAgeha。まあ、今の日本らしいでしょ。サブカルチャーもちゃんと紹介しなければね。向こうからはスイスチョコレート山ほどもらいました。一人じゃもったいないので木曜日、何人かにあげました。本場のチョコ、うまかったでしょ?

水曜:
まだ、時差ボケです。もう一週間くらい満足に寝られてないなあ。夜プリメ行って練習。新しい靴をためし履き。革が固くてすぐに足の裏が痛くなる。新しいのはこれが嫌なんだよね。慣れるのに時間かかりそうだ。帰ってから録画していたDr.ハウスをまとめて観る。忙しくて最近全然観てなかった。


木曜:
レッスン。自分では大丈夫なつもりでも、寝不足だから体は確実にヘタっているわけで、インプロはぼろぼろ。まあ、しょうがないわな。

0時ころスタジオ出て、いつもの三人で深夜バス。よしこちゃんもかれんちゃんも発表会が近づいていて疲れが見えるわけで、おれのように旅疲れとは次元が違う。がんばってます。おれの場合遊びに行って疲れたわけだから、自業自得って感じ。いよいよ21と22日本番。頑張ってね。チケット余ってるみたい興味あるかたは是非。おれも観に行きます。

部屋に帰ったのが1時くらいで、その後探しもの部屋の中でしていたら3時近くになってしまった。またまた睡眠不足か。

金:
この前のプライベートレッスンの際、持ち合わせがなくて少ししか払えなかったので、それじゃあまりにも悪いので本を送ることにした。それでひさびさアマゾン.comで検索。普段は日本のサイトしか使ってなかったからアカウント忘れて手間どう。

明日から連休。どこ行っても混みそう。そういえばシルバーウィークって昔からある言葉だとか。知らなかった。
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

NYC 9月14日 

20090917004401
20090917004354
0620起床
0715チェックアウト
0730地下鉄A57St駅から乗車
0748ペンステーション着
0853NJ Transitトリントン行き乗車
0818Newarkエアポート駅着
0823エアトレイン乗車
0834ターミナルC着
0838カウンター着
1130NewArk発
翌1355成田着
1515成田エクスプレス
1717帰着

こんな感じで無事帰国です。今回は雨にやられたという感じ。

帰りはエコノミークラス。でも今ってエコノミーでもエンターテイメントシステムが充実してるね。好きなとき好きな映画を見られるってのが素晴らしい。昔は映画の始まる時間に観るタイミングわ合わせるのが至難のワザだったけど。そういえば、飛行機が出るとき整備士の人たちが手を振ってくれるけど、お客さんが窓から手を振り返してくれるとすごく嬉しいらしい。なので出発の際、手を振ってあげましょう。彼らがいるから安全に空を飛べるのです。

みなさんコメントに返事できなくてごめんなさい。ちゃんと読んでました。携帯メールで書き込んで、ホテルのパソコンで見るというかんじで今回やってみました。はたしてパケット代はいくらに?AYAさん、12日の写真、あれはゲームだよ。画面にでる矢印の方向の場所を音楽に合わせて踏むってやつ。ダンスゲームになるのかな。ゲーセンでよくあるよね。
日記  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

NYC 9月13日 

20090916212134
20090916212131
20090916212129
20090916212122
20090916212120
US OPEN会場で、夜に珈琲を買った時、売店のバイトの女の子たちとダイエットの話をしていた。で、どういう流れからか忘れたけどおれがタップをやってるって話になって、ちょっとやってみてと言われ売店の前で雨の中タップ。

テーンエイジガールズ特有のテンションの高いキャーという歓声。ここが日本なら有頂天さ。でもその近くには本物のライフル(M16?)を手に持ったセキュリティの男二人の怪訝そうな目。ガールズの歓声と狙撃兵の冷たい目。銃に慣れていない日本の男ならどっちに感情を揺さぶられる?


9月13日
ず~っと睡眠不足。あまりにも眠いので午前中、セントラルパークでうたた寝。前日と打って変わって晴天で、暑い。サングラス無しでは前を向けないほどの欧米特有の眩しさ。

11時30頃起きるけど体が重い。BDCでバーバラのレッスン受けようかなとも考えたけど、このコンディションで受けてもあまり意味がないと思って今日はのんびり過ごすことに。

ローアーイーストのターキッシュレストランで昼食。チキンケバブとバクラヴァ。ちょくちょく書いてるけどバクラヴァは世界一のお菓子(今でいうスイーツ?)だと思う。薄いパイを何層も重ねて蜂蜜がたらしてっぷりかかったかなり甘いお菓子です。日本ではあまり売ってるところがないんだよね。

その後SOHOをぶらぶらしてユニオンSQまで行って、芝生の上でまたしてもうたた寝。ユニオンSQは日曜のせいかいろんな出店が出ていた。そういえばSex and the Cityでこの光景よく出てくるね。ここにある本屋バーンズ&ノーブルのカフェで日曜はいつも勉強していました。懐かしい場所です。

16時頃。イーストヴィレッジに行き、タマンゴのアパートメントへ。屋上の木の茣蓙引いて、そこでプライベートレッスン受けることになった。前にも書いたとおり、屋上には柵がないので、ちょっと怖い。でもここから見える空とマンハッタンのビル群の光景は素晴らしいです。80年頃には多くのアーティストが屋上でパフォーマンスをやったり壁に絵を描いたりしていたそうです。で、レッスンはとにかくたくさんのことを教わりましたが、きつかったのがタマンゴの太鼓に合わせて同じステップを5分近く続けることでしたね。タイムキープのスタミナをつける練習。かなりきついです。しかも代々木公園以上の日差しの強さだったし。

そのあと、近所のトンプキンススクエア辺りを珈琲飲みながら彼の子供と三人で散歩。途中で通りすがりのタマンゴの知り合いが何人も声をかけてくる。狭い街だからみんなが知り合いって感じです。そしてブロードウェイの駅で別れる。さようなら。来年の来日楽しみにしています。イーストヴィレッジはすごく住みたい街だね。でも家賃は死ぬほど高そう$1,000なんかじゃ無理だろうな。トンプキンススクエアはかつてはいろいろ事件があったりして危険な場所だったみたいですが、今ではそうでもなく平和な感じです。ただしこの公園があるAve. AからCあたりはダウンタウンでももっと治安の悪いところといわれているので、ここより東は日本人は行かないほうがいいかもしれません。まあ、どこが危険かというのはあまり言わないようにしてるんですけどね。じゃあ、ほかの場所は安全なのかというと、保証できないからです。危険かそうでないかは、最終的にには自分の勘に頼るしかないですね。今のNYは安全な街の部類に入るとは思うんだけど。

夜ホテルに戻ってから、ドミニクと映画を観に行く。GAMERとかいうやつ。でも始まってすぐに寝てしまった。ここにきてから睡眠時間2,3時間だったから。

帰って、帰国の準備。これでNY最後の夜はおしまい。
日記  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

9月12日 

20090915155137
20090915155135
20090915155132
20090915155129
前回USオープンの試合が今日に延期になったのだが、今日も雨。試合開催は微妙。本当はレッスン受ける予定だったんだけどしょうがない…

昼から試合を観に行くことにして、午前中はBDCに行きミラベンの黒シューズを購入。一番使う黒のシューズがほとんどボロボロになったのでね。ちゃんと足のサイズをメジャーで計ってサイズを決めてくれました。タップスが最初から取り付けられているんですぐ使えます。おれはK360より好みです。値段は$228だっけな?でもBDCの会員だったらもっと安くなっていたはず。いずれここでもレッスン受けるんだろうから、会員なってから買えばよかった。

さてUSオープン。やはり試合は様子見。昨日同様イベント楽しんだり休憩室でゴロンと横になったりするもやはり退屈。18時くらいに雨も止んでやっと試合開催。と思ったら準備も整い開始直前までいって再び雨。またまた延期。待ちに待って9時間。21時過ぎにようやく開始。でも時間の関係で女子セミファイナルの一試合だけ。9時間待って一試合だけかよ!

結局またまた翌日に延期。もういいよ。なんか来年のセミファイナルを半額で購入出来るらしいけど、たぶん行かないだろうな。チケットは$80。まあある意味長い時間堪能したといえばしたけどね。

試合は0時頃終わる。待ち疲れ。なんか無駄な二日間だったなあ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

9月11日 

20090912204133
20090912204131
20090912204129
20090912204126
sept 11

テレビでは犠牲者一人一人の名前が読み上げられていました。またそういう時期がきたのね。

昼からUSオープンを観にクイーズへ。でもあいにくの雨。会場に着いたら風も強くなっていて、傘さしたら数秒で粉砕される。お気に入りの傘なのに…

当然試合なんてできる状態ではなく、様子見とのこと。雨は降ったり止んだりの繰り返しでそのことが中止の判断をできなくしていたんだと思う。数時間おきに試合開始予定が変更される。

その間にイベント会場でいろいろ遊んでました。といってもおれはテニスできないんで、ビデオゲーム以外は観てただけという感じだけど。写真は友人のドミニク。テニスが上手。

でもさすがにずっといると飽きてくる。でも外にでると雨でしかも寒い。体が濡れて体温が奪われたせいか具合も悪くなってきた。結局18時頃正式に中止が決定。早く決めれ!六時間近く時間を無駄にする。まあ時間を無駄にするという土産話を得たと思うことにしよう。でも払い戻しできるかどうかなどチケットの取り扱いの説明がなく、チケットボックス前では大勢の人が押し寄せていた。係員は分からないから公式サイトを見てくれの一点張り。納得行かない人たちがさらに詰め寄ると警官のもとに逃げてしまった。怒れる民衆は恐ろしい。試合は翌日。でも明日も雨っぽい。

ホテルに帰って、少し寝た後イーストヴィレッチにあるタマンゴのアパートに行く。偉大なるスピリチュアルダンサー。来日したのが7月だっけ?また来年も来るそうです。来年も鼓童と一緒かな。部屋はオリエンタルムード満載で壁には仮面も飾ってあり呪術的雰囲気があります。しかも部屋に流れているのがインディアン音楽。アパートの屋上も案内してもらったけど、そこは屋根の上という感じ。デコボコしていて柵がなく、端っこは傾いている。怖いっす!足滑らせたらそのまま五階からコンクリートに一直線。たまにここで寝ているそうです。確かに眺めは素晴らしい。写真だと真っ暗で分からないね。携帯だとこれが限界。

今回もいろんな話をしてくれました。プーシキンが黒人系だという話はびっくりでした。

さて明日の天気は予報では雨。どうする?
日記  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

9月10日 

20090911223839
20090911223837
10:00 - 11:30 AM Int Tap Coates

11:30 - 1:00 PM Int Tap Improv Schwab

1:00 - 2:30 PM Adv Beg Tap Schwab

時差ボケでほとんど寝れず。飛行機でも映画ばかり見てて寝ていなかったので、コンディション最悪。でも気が張っているのでその自覚がない。って状態でしょうか。

そんな中朝から立て続けに3レッスン。最初のレッスンでいきなりウィング連発のコンビネーションやるもんだから、口から心臓飛び出しそうになりましたよ。たぶん少しは出てたかもしれません。生徒はおれいれて二人。面白いクラスだけと朝早いからねえ。

次はlynn Schwabの2クラス。インプロクラスはバーバラの代行で。リンにには約年に一回レッスン受けてます。いつか長く受けれるようになりたいですね。休みが取れればだけど、景気回復待つしかないですね。リンのインプロクラスはリンらしい情熱的でしかも理論的で面白かったです。会う度に少しずつ良くなってきてると言われ、うれしくなる。社交辞令でも心が入っていればすごく嬉しいもんです。

レッスンでみんなでディスカッションするあたり日本との差を感じました。教わろうとする日本人。自分でモノにしようとするアメリカ人。なんてステレオタイプな発想してしまいましたが、実際はそんな違いは無いと思いますよ。でもニューヨーカーは関西系に近いかもね。

夜もなにかレッスン受けようと思ったけど、ホテルで休むことにした。以前みたいにやみくもに受けることは亡くなった。受けたい先生のクラスだけとるってかんじ。

夜はハーレムのバー。ビール二本が限界だった。やはり体が弱っている…
明日は雨。いやだなあ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

無事到着 

20090911053614
9月9日
12:40新宿発
14:00成田着
16:45成田発
16時頃Newark空港着
18:30ホテル着

ニューヨーク無事到着。マイレージ使ってビジネスクラスのりました。サービスが良すぎて逆に戸惑いますね。シートに沢山スイッチがあってボタン押す度にいろいろシートが動いて最後まで使い方把握できず。

隣に座っていたのが台湾の実業家で、お母さんが日本人なので日本語が上手。おれが独身で彼女いないというと、周りのファミリーたち(全員ビジネスクラスってどんだけ金あるんだ?)に言い周り、
「おい、彼は独身で彼女いないんだって」
「うあ!○▲◆○□!!」(中国語なんで詳細不明)
て感じでおれの周りで大騒ぎになりました。そんな大ごとなのか、彼女いないのって?

しまいには良い人紹介するから電話しろって連絡先教えてもらいました。これでおれも実業家の仲間入り…って分けないよな。奥さんには会社経営してるの?とか聞かれ、絶対おれのこと実業家だと思ってるよな。ビジネスクラスに乗ってるから勘違いされても無理はない。やっぱ身分相応の席に座るべきだな、と後悔。

18時過ぎホテルに到着。ここで落ち合うスイス人のドミニクの知り合いが経営してるので安くしてもらいました。ただしスイスフランで現金支払い。2ベッドシェアードルームで5泊で250スイスフラン。高いのか安いのかよくわからん。BBとしては相場よりちょい安い感じかな。でも今日はだれもいないので個室状態。よかった。

疲れたので今日はここまで。
日記  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top

かさわき終了 

備忘録:
2006年はいろいろなことが始まった年。代々木公園で練習始めたのはこの年。そしてベースメントでよく会っていたサニー師匠に誘われてひぐちへ入ったのもこの年の秋。その2,3ヵ月後に発表会に出演。この年の夏は確か前年の同様の暑い夏で、炎天下の公園で練習した後、珈琲館で一杯の珈琲と共にくつろいでいた。当時そこでよく聴いた曲はARBのユニオンロッカー。30年近く前の曲だけど、むしろ格差社会の今の時代にぴったりのワークソング。

朝から夜まで働いて、ブルージーンズ穴だらけ♪

底辺から這い上がろうとする心意気がRock'n Roll。


土:
かわさきでのWSで10時15分からかわむらさんの2クラスを受ける。川崎駅降りてスタジオに向かう途中、案の定迷う。あづい…EZナビに従って行ったのに、ゴール地点についてもそれらしき建物は無し。しょうがないので建物に書いてある住所を頼りに探そうとするもどの建物には住所が書いてない。

どうしようと思い、もう一度ナビで見てみると、今度は1ブロック違う場所を指していた。ばかもの!GPSを頼りすぎるのはやめましょう。おかげで遅刻。

14時30分ころ、川崎から自宅に戻り楽器を持って今度は上野へ。途中でShoeさんに電話して前述書いた今夜のバッカーリのWSの詳細を確認。バンドはいろいろあって、いろいろなこともあり、ヘビーな状況ですがまあ頑張るしかないでしょう。16時から3時間スタジオで新曲を煮詰め、19時に出てまっすぐ再び川崎へ。そして20時からバッカーリWSを受ける。今回は最初から終わりまでひたすら振り付け。すごく楽しかった。なぜか頭に入りやすい振付でした。カズさんの振りを繊細にしたような感じ。でも参加人数は5人…

WSが終わって、バッカーリが新宿行くというので一緒に新宿まで。かなり疲れているようなので、あまり話しかけないようにした。ってかおれも疲れてる。


日:
かわさきたっぷふぇすの最終日は4時間以上のコンサート。今回はスタッフとして参加しました。朝9時から準備して本番って後かたずけの夜9時過ぎまで。結構ハードだったけど、ちえこちゃんたちとの作業は楽しかったです。準備時はいろんな事があったけど、書けないことが沢山なので全部省略。あと、足の不自由な方や、観た人は知ってるだろうけど出演者の関係もあって車椅子で頑張って観に来てくれた人達もいて、ロビーまで案内とかもやったんだけど(2Fなので別ルートでエレベーターを利用)、彼らと話をしていて、いろいろ考えさせられました。でもこれも書かないことにします。

2部でのぴーーちーずの振りの曲はハイロウズの「青春」。大好きな曲だけど、個人的にいろいろな思い出が…複雑な気持ち。そしてコンテストでは小島さんが二位に。おめでとう!楽屋での緊張した姿を見ていたから心配してたけど、よかったよかった。

打ち上げを中座したのが0時ころ。ピーチーさんと一緒に帰ろうということになったけど、ちょっとほかの先生たちにあいさつしていたら、その間に帰りやがった。こら!

そして終電の関係で何人かもばらばらと帰って行ったけど、結局川崎駅のホームに行くとバッカーリ始め、こうへい、小島さんなどみんな電車待ちしていた。ピーチーさんも。わっはっは、早く店を出ようと、遅く店を出ようと結局みんな同じ電車に乗るのです。神はみんなに平等なのですよ。不思議な集団で電車に乗り東京まで。自分は出なかったし、受付やったりで観られなかったナンバーが結構あったけど、かなり楽しくタップ以外でも勉強になったイベントでした。みなさんおつかれさまでした。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top