FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

「a・la・ALA・Live」 

土曜日
朝、公園で練習。天気のせいか人が多いです。でも夕方あたりから空が陰り出してきました。16時過ぎに一旦鶯谷に行く。別に用がある訳でなく、その街の雰囲気が好きなのです。しばらく散策した後、神楽坂の「絵空箱」へ。

そこで荒山 昌子さん主催の「a・la・ALA・Live」観てきました。我が妻かけ くみ も出演していたのです。
https://m.facebook.com/events/1593713807614524
荒山さんの作品、ちょっと切なくて胸が痛くなりました。シェイクスピア好きの主人公がシェイクスピア作品の台詞回しを使って喋るところが大好きなシーンでした。
タッキーは新境地を開いた感じ。進化してるなあ。たかくわさんの新作は、マイムならではの不思議さがあって、これがマイムの良さだよなって思いました。笑太夢&キラリンさんのマジック、生で初めて見ました。素敵。なかなか観る機会が無かったからねえ。我が妻くみこも頑張っていましたよ。「スペースオペラ」はもう彼女の代表作ですね。やる度に完成度増しています。

写真は全然関係無いけど、荒山さんの作品にも出てきたシェイクスピアの生家があるStratford-upon-avon。そういえば、omiはここで道に迷い、雨の中2時間近く誰もいない田園風景の中歩いていたんだよなあ。軽い遭難。そしてもう一個の写真はロンドンからストラトフォードに行く間にあるワーウィック城。ここの拷問部屋は凄かったのです。
スポンサーサイト



「マイムライブ59×59」 

16日土曜日

ソウル在住の奥田雅史さんとバンコク在住の矢野かずきさんのマイム凱旋公演、「マイムライブ59×59」観てきました。とても楽しく、面白い舞台でした。どの作品も面白くて、とても勉強になりました。シンプルで、すごく計算されている。そして普段レッスンでうちらがやっている基本の動きがとても綺麗で、ここまでできるようになるのにあと何年かかるんだろうって思いましたね。

17日日曜日
何もしない1日。夕方に東京駅で妻と二人で彼女の広島時代の友人と夕食。帰りに新宿パスタでのんびり。座る場所があるので、新宿の景色見ながらゆっくりできます。

「マイミクロスコープ ~夜のアートマイム劇場 第十一夜~」 

金曜日。シアターカイで、Jidaiさんの『マイミクロスコープ ~夜のアートマイム劇場 第十一夜~』観てきました。Jidaiさんのマイム、心に突き刺さりました。絶望感とか、希望とかそういう記号的なものでなく、人間の流動的で、言葉で表現できない奥にあるものが現れていて、それが心に刺さったんですね。

喜怒哀楽のその奥にあるもの。それを自分もマイムで表せたらなあって思いました。でもそれは教わるものではなく、自分で見つけなければならないもの。一生かけて探るものなのでしょう。

経堂でパフォーマンス 

土曜日夜。経堂で行われたオーストリアのデザイナーEdwina Hoerlのパーティでタップのパフォーマンスしてきました。経堂はいい街ですね。

パフォーマンスは反省点が山ほどありとても勉強になりました。下手な自分に情けなくなりますが、その悔しさをバネに。もし次回機会が与えられるのならば、絶対満足いくようなものにします。そのためには練習しかないですね。

そしていろいろな人との出会いがとても楽しかったです。Edwinaさんのファッションに対する考え方をいろいろ聞けてとても感銘受けました。

使った自作の板は今まで振動吸収のラバーを下に接着剤で貼り付けていたんだけど、理屈は分からないけど音が音が大きくなりすぎるので、無理やりはがしました。剥がし剤を使ったんだけど全然剥がれず、結局はのこぎり使ってはがしました。結構大変だったけど、これてこれからは音量気にせずタップ践めます。


日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

SPC FES 11の動画アップ 

4月2日に出演したSPCダンスフェス11の動画をアップしました。

コーポリアルマイムを自分なりにパントマイムと組み合わせて作った作品です。自分自身のスタイルを作り出すヒントになったような気がします。
動画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

SPC FES 11無事終了 

SPCダンスフェス11、無事終了しました。今回は自分の中で、新しいドアを開けた感じです。クオリティ、作品の良し悪しは別として、この作品を通して今までもやもやしていた自分のスタイルが見えて来ました。今後再演する事は有りませんが、いろんな意味で記念碑的作品です。まあいつも作品は一回きりしかやらないですけどね。

来てくれた皆さん、ありがとう。写真は練習中の風景。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top