FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

エイサー祭り 

土曜日は隅田川花火大会でしたが、雰囲気だけでも味わおうと鶯谷や上野をぶらぶら。そして、新宿に戻りエイサー祭りを堪能。沖縄の音楽は夏らしくて真夏日のこの日にぴったり。梅雨明けして、いきなり夏らしくなりました。

でももう翌週は8月。夏は短い。堪能しなきゃね。
スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「水のある光景」 

今日は藍木二朗さんのソロパフォーマンス、「水のある光景」を観て来ました。

2M四方、深さ10cmの簡易プールを使ったパフォーマンスはとても興味深いものでした。水の音、照り返し、波紋、そのどれもが演出となり得ます。それらをどう使うかでパフォーマーの色が出てくるでしょう。藍木さんの踊りはプールに日本庭園のような静けさと非幾何学的な美しさを作り上げていました。その中で時折見える幾何学な水の波紋。照明効果も手伝ってとても綺麗でした。他の人のも観てみたいですね。このシリーズ、日替わりでパフォーマー達により8月一杯までやってます。自分ならこれを使ってどうやるだろうな?

https://facebook.com/events/549102638626806

あゆみん卒業公演 

土曜日夜はマイムスタジオTMCのあゆみんの卒業公演を観てきました。ここでは一定の経験を踏むとソロ公演を行い、それを持って卒業となるのてす。もちろんもう来なくなると言うことはなく、卒業と呼ぶにふさわしい実力を身につけたという証明みたいなものです。

観たことのある作品もあり、新作もあり、小ネタもあり、バラエティ富んでいて飽きさせない内容でした。あゆみんの動きはとてもシャープ。そこが好きです。どんな作風でもその人の一貫した特徴が出ると思います。それがその人の武器になると思うし、これからも大事にしていって欲しいです。

こここらマイミストとしてのあゆみんが始まります。これからは仲間というより、一ファンとして応援していきます。

ヒロファンミュージック発表会 

土曜日、昼は佐々木 名央くんが歌やダンスを教えているヒロファンミュージックの発表会を観に行きました。歌ありダンスあり。みんなが楽しんでいる様子を見て、自分が忘れかけそうなものを再び呼び起こされた気がしました。そう、楽しまなけりゃ。自作の演歌を歌ったおじいちゃん、自分の半生を歌っている気がして、こっちも熱くなってきました。歌でもだでも自分の人生がにじみ出るのかもしれません。だから人は感動するのです。

最後の名央くん演出のナンバーは圧巻でした。すべての要素満載で、見入ってしまいました。

ブラジルフェス 

ライパも終わった翌週。月曜の11日には蝉の声が聞こえ始めました。

金曜は新宿の太宗寺で開かれてる盆踊りを見てきました。気がついたらもうそんな時期。



そして土曜日。携帯電話のタッチパネルが暴走しだしたので、午前中修理に原宿へ。本体交換なので、1時間くらいで終了。その後、代々木公園のブラジルフェスに行ってきました。肉食べてサンバ聴いて気分は夏。

さて携帯はパソコンに保存していたデータを新しい携帯にリストアしなければなりません。作業は簡単。でもリストア完了まで待つこと10時間近く。深夜ようやく完全復旧。

夜は歌舞伎町ぶらぶら散歩。平和な土曜日でした。

日曜は池袋散策。水曜から練習してないので、身体がなまっています。来週からまた練習の日々に戻ります。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

"Tap friends" 

水曜日、韓国から来たタップダンサー達のライブ"Tap friends"を観てきました。みんな個性的で印象深いダンサーばかりでした。また来たら必ず行きます。さて、マイム界でも日韓交流があります。秋に韓国からマイミスト達がやって来ます。そして、うちらTMCのメンバーがソウルでやります。(omiは行きません)。
今回のタップのように盛り上がれるかな?

写真は友情出演の森田くんと。

ライパvol26終了 


ライパvol26、無事本番終わりました。ありがとうございました。


今回はなかなか作品の骨格がまとまらず、難産でした。まだまだ技術不足でやりたいことが出来ない、もどかしさがありますが、時間をかけてやってくしかありませんね。

今回の作品も今まで同様、弱い部分が誰よりも分かっているので納得できない部分がありますが、作品の完成度より、勢いが人を魅せるのではと最近考えるようになってきました。作家でいうと、一つ一つの文章を考えながら丁寧に書くのでなく、筆が走った状態で書くっていうんですかね。そんな風に作品ができたら良いですね。

さて、本番が終わりすぐに練習です。今年は個人練習に重点を置こうと思い、レッスンの回数をその分減らしています。そのなかで同時に自分のスタイルを確立できたらと思っています。今年も半分まで来ました。少しでも進化して、年末のライパには今回よりずっと良かった、と言ってもらえるようになりたいものです。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「シアターΧ国際舞台芸術祭」 

7月2日土曜日。シアターカイでJidaiさん出演の、シアターΧ国際舞台芸術祭を見てきました。この日は夕方から自分の本番の総見なんだけど、どうしても観たくて。たくさん刺激受けそうだし。

観に行って正解でした。言葉にならない影響をうけまして。今までのJidaiさんの作品とはちょっと系統が違う作品でした。いろいろなキャラクターが登場するも、どこか統一感があって、それは作品を取り巻く空気が作品を作り上げているからなんでしょうね。一つ一つの動きに説得力がありました。あと金森小百合さんの踊り、すごく好きでした。機会があったらまた観てみたいです。

今回のシアターカイの公演、知り合いも出てるし他にも行きたいのがあったんだけど、仕事の関係でどうしても行けず。残念。

まっすぐ総見へ。