FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

夏の終わり 

日曜日。台風が近づいているせいか雨が降りそうな感じ。それでも公園に行って練習してきました。原宿では例年とおりスーパーよさこいが開催されています。

夕方帰ってだらだらと寝て過ごし、そのまま夜まで何もせず。こうして8月最後の週末が終わろうとしています。今年の夏も色々やったのに何か虚無感があります。これは毎年のこと。つまり何をやっても満たされることはないのでしょう。7月下旬に梅雨が明け、8月中旬には鈴虫の声。東京の夏は短い。だからこそ常に何かをやり残したような感覚があるのでしょう。それは来年の夏も同じはず。その寂寥感こそ夏の終わり独特の感覚かもしれません。ようやく気がついてきました。
スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「ネクストウLIVE」 

土曜夜、早稲田大学のパントマイムサークル、マイムトウの公演『ネクストウLIVE』を観てきました。実はマイムトウの舞台を観るのは初めて。

場所は早稲田大学学生会館。大学の学生会館なんて懐かしい。あの雰囲気、自分の学生時代を思い出します。自分の通っていた学校の施設はここまで大きくなかったけど、雰囲気はそっくりです。大学っていつの時代もあまり変わってないのかな?ボクシング部で毎日練習し、幾つかの音楽系サークルで演奏していた時代。あのころは自分がダンスやマイムをやるなんて想像もしてませんでした。あゝ懐かしき学生時代かな。

さてさて舞台の方ですが、マイムだけでなく台詞ありもあって、幅広い表現が見られてとても楽しかったです。道具も上手く使ってて、参考にもなりました。舞台全体の空気感が好きです。TMCのささゆりもかなり存在感でてますね。うれしいぞ。それにしてもみんな相当練習してますね。動き見てそう思いました。

作品ではイヨネスコの「四人ばやし」が好きでした。こちらは芝居でしたが、ああいう不条理劇が好きなのです。イヨネスコの作品を舞台で観るのは初めて。あとはピアノの音のやつ。美しさがありました。

早稲田に来るのは久々。2014年春までTMCのスタジオは大久保ではなくここにありました。omiは早稲田でパンマイムを始め、ここで今の仲間達、そして妻である、かけくみに出会いました。まだ6年前、もう6年前の話。

SPC FES 13終了 

SPC FES 13終了。来てくださった皆さんありがとうございます。今回、再演することで自分のやりたいマイムスタイルがさらに明確に見えてきました。客観的なものでなく、主体的なマイム・・とでも言うのかなあ。うまく言葉にできませんが。無対象を意識することやストーリーにこだわらなくなってきました。また、新しい人との出会いはよい刺激になりました。また出演したいですね。

さて、再び次に向かって進むのであります。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

SPC FES 13に出演します 

8月20日土曜日に新井薬師のスペシャルカラーズで行われるダンスイベントSPC FESにパントマイムで出演します。今回は珍しく過去の作品を再演します。2年前にパントマイムライブ「ライパ」でやった「自画像」という作品です。自分の中では珍しく好きな作品です。

今まで再演というのは一回しかやったことがありません。基本的に作品作りが好きだから常に新作になっちゃうのです。でも今年は過去を振り返る時期だと思ってやろうやろうと思い、ようやく実現することになりました。

他の出演者も舞踏、コンテなど、多種多様です。このイベント一つでたくさんの種類の身体表現を観ることができます。もしよろしければお越しください。

SPC FESTIVAL 13
2016年8月20日(土曜日)
開演時間 16:00 (開場時間 15:40)

場所 新井薬師 スペシャルカラーズ

当日・前売り 2,500円 全席自由 (アフター交流パーティ参加無料含む)

地図 http://specialcolors.jp/?page_id=13
詳しくは
http://specialcolors.jp/?p=1012
をご覧ください。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

中華街 

日曜日。思いついたように横浜へ。

中華街で食事した後、横浜人形の家へ。存在は知っていたけど、行くのは初めてです。世界各国の人形の展示とそれに対する説明が書いてあって楽しめました。呪術的な人形に興味が行きますね。人形は人間や動物、あるいは神をモチーフにしたものだから、生命が宿っているような神秘さと、同時に怖さも感じます。なので呪術に人形が使われるのも自然な発想ですね。あと、日本のからくり人形が素晴らしいですね。よく電気の無い時代にあんな仕掛けの人形を作ったものだと感心します。

人形の家を堪能した後、港の見える丘公園を散策し、18時ころ新宿に戻りコンタクトレンズのスペアを購入。10月までは保証期間内なので、一枚5,000円で何枚でも買えるとのこと。ハードは寿命が短いからもう1セット買ってもいいかな。帰り道、ハンズに寄る。ねずみ男大明神が祭られていました。ねずみ男だと、福が訪れるのか去っていくのかわからないですね。


新宿は人がいつもより多い。盆休みが終わり、Uターンラッシュなのでしょう。そしていつもの新宿に戻っていくのです。鈴虫の声が聞こえ始め、秋の訪れを感じ始めました。季節は変わりつつあります。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

銚子へドライブ 

8月13日土曜日。お盆で混んでいるだろうけど、そんな中で銚子方面に夫婦水入らずでドライブに行ってきました。帰省ラッシュでの渋滞を懸念して、東金まで電車で行き、そこでレンタカーを借りました。電車はJRの「休日お出かけパス」を使いました。この方がお得なのです。

朝7時前に新宿駅を出て、東金線の東金駅まで。8時30分頃、東金駅着。そこでレンタカーを借り、126線を銚子方面へ北上。渋滞はありませんでした。途中で県道に入り、あえて遠回りして田園風景を堪能しつつ356号線に合流。11時前に銚子漁港着。銚子マリンポートの最上階から銚子の街並みを観ました。



12時頃犬吠埼へ。2年前振り。混んでいたけど、運良く駐車スペースが空いてました。ツイてます。灯台には入らず、ひたすら荒波を見てました。絶壁の下の荒波は絶景です。また観に来よう。



13時頃、銚子電鉄犬吠駅へ。ここで濡れ煎餅を買う。他の場所でも売っているけど、駅では割れたやつが安く売っているのです。犬吠駅はなんかメルヘンな感じがしますね。



そして地球の丸く見える丘展望館へ。犬吠駅から10分弱。屋上から360度景色を見渡すことができます。北海道の開陽台とはまた違う雰囲気です。今回一番印象的な場所でした。ちなみにこの館に書いてあったけど、銚子はUFOがよく現れるとか。本当か?出て濃い宇宙人!




14時30分ころ屏風ヶ浦へ。海沿いの遊歩道を歩く。絶壁が迫力あります。そして15時頃、ドーバーラインを通って九十九里に向かうつもりが、ナビが違う道を案内していてそれに気づかず走ったため、ドーバーラインを通ることが出来ませんでした。大失敗。でも旅とはそんなもんです。



途中渋滞にはまる。で、適当にナビのルートからそれて走ってみたら16時30分頃、偶然刑部岬に行くことが出来ました。予定していなかったけど、飯岡灯台のある岬でとても素晴らしい景観です。夜景や夕陽で有名らしい。ここで遅い昼ごはん。海鮮を堪能。



県道30号を南下し、最後の目的地蓮沼海浜公園に着いたのが18時前。夕陽が綺麗でした。


そして東金まで。もう暗くなり、道の駅「オライはすぬま」で小休止。東金に着いたのが19時30分過ぎ。11時間弱運転していたことになります。運転は楽しいですね。東京までの帰りは電車。東金線は本数が少なく、20分くらい待ったけど、これもまた楽しいものです。ローカル線ののどかな雰囲気が好きです。家に着いたのが22時過ぎ。楽しい日帰り旅行になりました。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

江の島、そして江戸川花火大会 

8月6日土曜日。夏も早くも後半のような気がしてます。海に行かねば。

ということで、昼前に一人で江の島に向かう。13時ころ到着。いつものように裏側の稚児が淵(ちごがふち)まで歩く。岩場までの階段を数えると208段ありました。ここで1時間近く海を見ている。波が高く下まで降りれなかったけど、その分激しい波を見ることが出来ました。大きくゆったり迫ってくる海のうねりが岩場に近づくにつれ勢いを増し、波が岩場に激しく打ち付けられる海に戻ろうとする海水が途中で新しくきた波に連れ戻され、また岩に打ち付けられる。そんな波の動きは見ていて飽きませんね。


15時ころ江ノ島ビーチでぼうっとして、その後モノレールで大船へ。そして今度は江戸川花火大会会場へ。17時過ぎ、すでに河川は人で溢れてます。マイム仲間が場所をとっていてくれて、みんなすでに酔っ払ってます。数年ぶりに観た江戸川の花火。とても迫力ありました。


海、そして花火。夏を満喫した土曜日でした。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

花園神社盆踊り 

月曜日。花園神社の盆踊りに行ってきました。今回初めて輪に入って踊りました。踊りはやっぱ楽しいね。ここの盆踊りは毎年ものすごい盛り上がりです。さすが歌舞伎町にある神社。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top