FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

コトバコ第3回公演「あ・ら・かると」 

土曜。佐々木名央くん演出、出演の朗読ユニット、コトバコの公演を観てきました。3回目となる今回は役者が10名近くと多く、歌が全面的に取り入れられミュージカル仕立ての朗読劇でした。意表つきましたが、これはこれで面白いですね。まだ3回目なので、色々試行錯誤しているのかもしれませんが、だとしたらスタイルを確立していく過程が見ることができて楽しいですね。会場は四ツ谷のanimaというところ。客席20~30くらいの小さい箱ですが、朗読はそれくらいが丁度いいかも。歩いて行ける場所なのが自分にはありがたい。

作品自体はいろいろ刺激になり、自分の作品作りにおいでも閃きをもらいました。インスピレーションは人の作品を観ている時によく訪れるのです。
スポンサーサイト



ライパに向け追い込み中 

ライパVol27、日曜の本番まであと一週間となりました。ただいま追い込み中。10月のSPCフェスの時同様、2012年の作品「時計男」を再演します。ライパで再演するのは今回初めて。今年のライパは再演をテーマにしていましたが、今年最後のライパでようやく実現しました。SPCフェスの時とは若干変更しています。お楽しみに。

ライパvol27:
omiの出番は4日14時。
http://www.facebook.com/events/846320982177185/

日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

月間パントマイムファンリレー日記 

月刊パントマイムファンの今回のアーティストリレー日記はomiです。こちら。

http://blog.goo.ne.jp/gekkanmimefan/e/869ef0226b88301ee0708b0253c1b86e
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ライパ総見 

日曜はパントマイムライブ、ライパvol27の総見でした。今回やるのは「時計男」。再演です。ライパで再演するのは初めて。

本番は12月4日14時。ぜひお越しください。

★会場:スタジオ エヴァ(新大久保)
新宿区百人町2-6-7 ライズ高踏園B1F
https://goo.gl/maps/GRJSVo1QLDN2


◎入場料: ¥1,200
   ペア券 ¥1,800
   2プログラム 通し券 ¥1,800

ライパは2日~4日の3日間開催されますが、omiのこの出番は4日です。詳細は
http://www.facebook.com/events/846320982177185/

を参照してください。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

松田充博パントマイムWS 

土曜、松田さんのパントマイムWSを受けてきました。作品作りに焦点を当てたもので、いつの間にか頭の筋肉が硬くなっている自分に気がつきました。そうだよ、作品作りはもっと力を抜いて考えなきゃ。そんなことを思ったWSでした。受けてよかった。でもこれを忘れないようにしなきゃ。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

パントマイムライブのお知らせ 

12月4日日曜14時のパントマイムライブ「ライパvol27」に出演します。

★会場:スタジオ エヴァ(新大久保)
新宿区百人町2-6-7 ライズ高踏園B1F
https://goo.gl/maps/GRJSVo1QLDN2


◎入場料: ¥1,200
   ペア券 ¥1,800
   2プログラム 通し券 ¥1,800

ライパは2日~4日の3日間開催されますが、omiのこの出番は4日です。ゲストはラオスで活躍するパフォーマー、あさぬまちずこさん。ライパ詳細は
http://www.facebook.com/events/846320982177185/

を参照してください。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

音楽発表会 

日曜日、友人が出演する音楽教室シアーミュージックの発表会に行ってきました。ピアノ、サックス、歌など色々な演奏を楽しむことができました。友人はピアノでショパン。みんな一生懸命で、そのことが伝わってきて感動しました。ミスがあったり演奏が止まってもその感動は薄れません。

演奏は人柄が出ます。そして、一生懸命さが見ている人を勇気付けるのですよ。そこにプロ、アマ、上級者初心者は関係ないと思います。音楽のライブは演奏を聴くだけでなく、その人を見るのです。こういうのに触れることはとても大切だと思うのです。

「ショートショート劇場」 

土曜日、ショートショート劇場観てきました。演劇小作品のオムニバスで、昭和のネタ満載。色々昔を思い出しながら観てました。いや、それだけでなく、作品自体もすごく面白かったですよ。作品同士に繋がりがあって、計算もされていました。周りのお客さんがなんども「面白いわねぇ!」と言っているのを聞くと、自分のことのように嬉しくなりますね。

さあさゆりの谷川俊太郎作品は初めて観ました。谷川さんの作品って意識して読んだことないのです。多分子供の頃知らずに絵本を読んでいただろうけど、その頃は谷川俊太郎って名前知らないですからね。自分は脚本家のイメージの方が強いですね。今回の「十円玉」は夕暮れ時の寂しさと温かさが出ている作品でした。機会があったら読んでみよう。

みなさん、お疲れ様でした。

酉の市 

金曜日、ぷりめで練習した後、花園神社の酉の市に行ってきました。

そして数年ぶりに見世物小屋観てきました。数年前からゴキブリコンビナートが大寅興行に協力してますが、だんだんゴキブリコンビナート色が強くなってますね。蛇女の二人も出ていないし。

見世物小屋特有のインチキ臭さが薄れ、アングラ劇団のパフォーマンスって感じでした。でもすごく頑張ってると思います。もう見世物小屋は大寅興行一つしかないわけだし、潰しちゃいかんのです。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

高尾山 

土曜日、高尾山へ。

去年行った時は雨の日だったけど、その時は霧がかかり人もいない神秘的な雰囲気で、貴重は体験でした。今回は晴天で人も大勢。高尾山の王道を行く登山。

去年はリフトを使ったけど、今回は麓から山頂まであるいていきました。14時から急な勾配が続く山道を歩くこと90分。ようやく山頂へ到着。寒いのに汗だくになり、ソフトクリームを食べる。冷たくて気持ち良いのです。



紅葉にはまだ早い季節ですね。


人が多すぎて景色を堪能するにも場所がなかったですが、澄み切った空とくっきりとした山々の稜線がとても美しかったです。

リフトが混んでいたので歩いて下山。麓に着いた時にはすでに真っ暗。これがまた神秘的。自然に癒された日でした。


日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top