FC2ブログ
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

格安携帯に移行 

日曜日、格安携帯に乗り換えました。日曜でSoftBankの2年縛り契約が終わるのを前日知ったのです。そして、慌てていろいろ調べて翌日に無事乗り換えました。以下はそのあたりについて友人に書いたものを加筆したものです。参考までに。但し2017年4月30日時点での話です。どんどん携帯事情が変わっているので、ネットで調べる場合は常にいつ書かれたものかを気にする必要があります。

-----ソフトバンクからの移行

まず、格安携帯はほとんどがDoCoMo回線を利用していて、少数だけどauという状況。そしてSoftBank回線を使っている会社はYモバイル以外は現時点でデータ通信のみで、通話はできない。ライン、messenger を使うっていう手もあるけどね。自分の携帯はSoftBank。なのでそのまま移行するには、simロック解除をしないと行けない。ところが今使っているiPhone6はその解除ができない。simロック解除対応した機種は、総務省のガイドライン改正のあった2015年5月以降発売された端末だけらしく、iPhone6はその前に発売されたものだかららしい。

結局端末買い直すしか方法がない。で、調べた結果iPhone購入とセットで契約できる会社はSoftBank系のYモバイルとau系のuqmobile だけ。YモバイルはSoftBankからの移行だと乗り換え割引が効かない。アップルで別に買うと正規料金で高くつく。ということで、選択肢はuqmobileだけになった。

※iPhone は2社ともSEのみが購入できます(uqmobile は5Sもえるけど、今更買う人いないでしょ)。ネット上の古い記事ではuqmobile では32Gのみしかないと書かれていますが、今は128GのiPhone SEも手に入ります。

Uqmobileは都内の家電店にコーナーがあって、即日開通できるみたいなので、日曜に行って契約。ぎりぎりセーフ。昼前に行ったせいかこんでなく、さくさくと手続きが終わった。翌日になるとまた2年縛りが始まって、違約金9500円が発生するからね。

データ移行もやっと終わり、今の所問題なし。なおSoftBankに移行の電話をした時、引き留められたとかいう話がよく出てるけど、全然なかった。担当者によるのかな?

-------uqmobile の特徴

・通信量1Gのコースを契約。増量キャンペーンで2年間は2Gまで使えるけど、増量分は自分でチャージしなきゃいけないんで要注意。

・他の携帯で迷惑メール扱いされないキャリアメールのメアドが取得できるのは、今の所uqmobile のみ。有料だけど、これありがたいね。

・通信の低速モードがあって、これだと通信量は減らない。メールやsnsではこれで十分。切り替えは簡単。

・2年縛りあり。その間に解約すると違約金払わなきゃいけない。違約金は9500円。2年目の終わりの月に解約しなければ契約自動更新され、再び2年縛りに。

・割引、特典が終わる2年後は他の会社より高くつく。でも2年後はさすがに新たなプランを作っているでしょう。まだ格安携帯を2年間使っている人っていないと思うから、ノープラン状態なんでしょうね。

・iPhone SE 128Gの端末代込みで月3,500円くらい。2年目からは4,500円ほど。iPhoneのローンは2年で終了。端末代抜きだと2,000円弱。マイネオよりちょっとだけ高いかな。

・家族割は無し。なので、家族揃って入るメリットは無し。

・au回線を使用しているので、当然DoCoMo系等の会社に移行するときは、simロックされた端末使っている場合、ロック解除が必要。

こんなとこかな。今の所使っていて問題は無いです。サポートの弱さはしょうがないと思う。だって格安だもん。安いのにはわけがある。大手と同じサービスをしろ、と言うのはお門違いだと思う。格安航空と同じ。自分で調べる必要がある。だから、万人にお勧め、というわけにはいかないね。
スポンサーサイト



日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

千葉小旅行 

千葉を小旅行してきました。

11:05 の電車で新宿から木更津へ行き、久留里線に乗り換え、馬来田駅まで。13:30に駅に着き、それから武田川コスモスロードを30分くらい歩き、いっせんぼくの泉まで。ここに来るのは2年ぶりかな。自然が一杯。泉から水が湧き出る音と入ります周りの竹林の風で軋む音に癒されました。






そして15時23分の電車で馬来田駅発。久留里へ。16時頃久留里駅着。駅周辺は地下水の飲み場がいくつかあり、全部味が違う。ここの水は名水百選に選ばれたらしい。駅近くの蕎麦屋で遅い昼食。前回もここに行ったけど、本当に美味しい蕎麦です。その後周りを散策して、新宿戻ったのが20時過ぎ。



JRの休日おでかけパスを使ったので、交通費は2,600円。人も少なく自分の中では穴場スポットです。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

National Tap Day 2017 

土曜日、ナショナルタップディ2017観てきました。都内を中心としたタップスタジオが集まっての祭典。どの演目も楽しかったです。今回のトリビュート企画はHIDEBOHさんのお父さんの故 火口親幸さん。昔の映像や、ロビーに在りし日の写真が展示されていて感慨深いものがありました。かつての仲間にも会えたし。タップはやはり良いね。

SPC FES 16 2日目終了 

FES16、二日目も無事終了しました。マイムソロは先月ライパでやった「木漏れ日」の再演ですが、後半を変え、自分の中での情景も変えました。たぶんやる度に変わる作品になると思います。今回は初日は紙田さん振付のトビハさんとのデュオ。舞踏っぽい作品は新鮮で、勉強になる事ばかりでした。世の中まだ知らない事が沢山あります。楽しくなりますね。

それにしても出演者は身体能力の高い人達ばかりでした。見応え充分でしたね。さて、新宿に戻り、明日からはまた練習の日々なのです。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

SPC FES 16 初日終了 

初日のトビハさんとのデュオ、無事終了しました。紙田昇さん振り付けによる今回初の舞踏、とても刺激的でした。そして明日はマイムソロ。まだまだ気が抜けません。頑張るのです。
SPC FES 16
https://m.facebook.com/events/1776538562666345
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

細川紘未ソロライブ 

金曜日、マイムの師匠であるシスターこと細川紘未のソロライブを観て来ました。シスター、進化しているのかも。新しい世界に進んでいる気がしました。刺激を受けました。この刺激を自分の本番に取り入れたいと思います。

宮崎の旅 

宮崎の旅、初日はまず青島の海から。河原のような海岸、鬼の洗濯板を観て、青島神社を回る。実は今回観光だけが目的でないので、いろいろ所用を済ませたあと、友人宅でのんびり。地元の人とも話ができて良かった。



翌日は西都原古墳群に行く。ちょうど桜が満開で、菜の花畑の黄色い色と桜のピンクで染まった光景は絶景でした。古墳の博物館も堪能。


そして、日南海岸付近まで行き、海を堪能したあと空港へ。

たった二日間だけど、濃い二日間でした。今は書かないけど、いろんなことが自分の中で起き、そして決意した二日間でもあります。

日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

宮崎へ 

宮崎へ旅行。初宮崎です。朝、4時20分に起きて、7時過ぎの飛行機で出発です。眠いけど、空港は楽しいのでわくわくです。一泊だけと、楽しんできます。では、行ってきます。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

寝て過ごす 

土日はほとんど寝て過ごしました。体を休め、15日16日の本番に向けて頑張るのです。
日記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

「ラ・ラ・ランド」 

映画を観ると想像力が膨らみ、なりたかった自分のストーリーが頭の中で展開する時もあります。MGMの映画なんて、人をそうさせる力がありました。そんなことを思い出させる映画でした。「ミュージカル」というより、「ミュージカルっぽく」作っている感じがして、映画で映画を撮っているという感覚、つまり劇中劇を見ている感じがomiにはありました。主人公達にさほど感情移入出来なかったのは、この感覚があったからかも。映画を観ている時の自分を観ていたのかもしれません。映画、あるいは音楽が流れている間、人は夢を見る。観た人はわかると思う。

失われつつある過去のものと現状の言葉にできない奇妙な関係がこの映画には随所にあります。ジャズ、映画、アメリカ。そして「理由なき反抗」のリバイバル上映やアメリカの田舎道をハイブリッド車のプリウスで走るシーンがそれを象徴してる気がしました。2000年あたり、プリウスはアメリカで流行りましたね。

オープニングのシーンは圧巻。そして随所にいろいろな名画の名シーンを彷彿させるところがあります。とても楽しく切ない映画です。余裕ある方は「雨に唄えば」を前もって観ておきましょう。でも、主人公の男の方。ジャズを復興させると言いながら、そのピアノプレイ‥まるでポールモーリア‥いや、ポールモーリア好きですよ。でもジャズを復興させたいんじゃ‥映画前半にビル・エバンスの写真が映されていたのに。

あっ。ここで気づきました。ミュージカルの音楽って彼がやりたいビバップあたりのジャズは全く違う音楽だと言うことを。ここから先は長くなるので割愛。

これから観る人は音の良い映画館で観た方が良いね。音圧を感じた方が良いと思う。

映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top