FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

酉の市 見世物小屋 

三の酉の30日。札幌から戻り、すぐに花園神社酉の市で、見世物小屋観てきました。

数年前、動物愛護系からの抗議などで、ヘビを食べる芸が出来なくなったのと、関係者の高齢化、後継者がいないなどで存続の危機にあった見世物小屋ですが、劇団ゴキブリコンビナートとデリシャスウィートスの協力で再び盛り上がりを見せてきました。今回はデリシャスウィートスが中心で、蛇女のお峰さんも小雪太夫もすでにいない。彼らの芸は初めて観ましたが、生演奏あり、歌ありで場末のショーパブ的な雰囲気がありました(偶然だけど、今まで観に行った時はゴキブリコンビナートの回ばかり)。古きインチキくさい世界から、現代的インチキくささになっています。これはこれで面白いです。見世物小屋も時代とともに変わるわけで、うちらの知っている古き良きと思っている見世物小屋も100年前に比べると変わっていたはず。それでいいんです。今はこの大寅興行ひとつだけ。このまま継続してほしいな。
スポンサーサイト



舞台、パフォーマンス  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「ブレードランナー2049」 

札幌のディノスシネマズで観ました。いわゆる札劇ですね。札幌で映画見るのって学生時代以来。

前作ブレードランナーの公開時、「暗い」とか「難解」とかSFらしい夢がないと言われた酷評された。でもその後、SFの概念を変えた名作としてカルト的な人気を博した。それを考えれば、今回の続編で、またしても「暗い」とか「難解」って批判されるのって、正直なぜそう言われるのか分かりません。ブレードランナーになにを求めているんだろう?でも前作に思い入れある人が今回の作品を批判する気待ちは分かります。

で、自分ですが、本作はありだと思いました。特にホログラフのAIが健気で素敵でした。これだけでも絶賛でしたね。ライアン・ゴズリングは「ララランド」の印象が強く残っているけど、違和感は無くピッタリだと思いました。テーマはより突っ込んだものになり、哲学的。今回も何度か見て、理解する作品だと思う。

ただ三時間はやっばり長いかも。一回観たあと、DVDで気になるところを部分的に観てみるとういのもありだね。

映画  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

札幌 

札幌に帰省。月曜から木曜までの4日間。いつもより長いですが、宮崎に行ったら札幌までなかなか行けないだろうから、長めに滞在しました。

当初、洞爺湖あたりまでのドライブを考えてましたが、予想外の雪で計画断念。この時期に雪が積もるなんて珍しい。道路はアイスバーンでツルツル。歩くのも大変でした。

27日
朝に新千歳空港に到着。気温−10℃。この時期ではあり得ない寒さ。でも昼になって暖かくなってきました。まあ氷点下には違いないけど。旧友の杉さんが空港まで迎えにきてくれて、昼食を一緒に撮ったあと、実家でゆっくり。昼食はラ・ヴェリテというピザと洋菓子屋さん。デザートのカタラーナは絶品でした。新しい北海道名物になりそう。

夜は大通公園のホワイトイルミネーションを見てきました。学生以来かな。雪景色の中、やっぱきれいですね。
日記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

いっせんぽく 

木更津の、いっせんぽくの泉で撮影をしました。ここも大好きなところ。

日記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

柴又 

最後の柴又。吉野家で草団子も買ってきました。

さらば寅さん。東京に来ることあればまた来ます。
日記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

マイミクロスコープ ~夜のアートマイム劇場 


木曜日。Jidaiさんのマイミクロスコープ ~夜のアートマイム劇場 第十四夜~を観て来ました。

来月中旬は宮崎にいるので、多分これが最後。Jidaiさんは憧れのマイミストの一人です。レッスンは直接受けたことないけど、WSや舞台を通して呼吸と眼をもらった気がします。説明することができないんだけど、ウィパッサナー瞑想のような、自分が自分を空から見ているような眼。まだそういう状態になれる確率は低いけど、もっと精度を高めて行きたいですね。掴めそうで掴めない。まだそんな状態ですが、続きは宮崎で。

宮崎 

21日月曜と22日の2日にかけて宮崎へ。
今回は不動産屋で正式な契約が目的。初日に無事に終えて、来月中旬から住めるようになります。

2日目は家電屋で洗濯機と冷蔵庫を早くも購入。引越し日に配送してもらいます。まだ先のことだけど、引越し後に色々やることがありそうだし、今のうちに済ましておこうと思ったので。

移住に向けてどんどん準備が進んでいきます。

日記  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「コレクター」 

「コレクター」
戦後30年以上隠蔽されてきたナチ戦犯を追ったジャーナリストの実話ベースの映画。シネマートで開催されている企画「のむコレ」での上映作品で、チケット1,300円なのが有難い。

なぜか突然、生活感あるヨーロッパの街並みを見たくなって、オランダが舞台のこの映画を見たんだけど、地味ながら良い映画でした。でもラストは引っ張った割には味気ない。

しかし、大量虐殺者って結構上手く生き延びる人が多い。ポルポトだってそうだったし。今回のピーター・メンテンもユダヤ人から奪った美術品で戦後アートコレクターとなり、億万長者になった。結局は有罪にはなっているけど、10年後には釈放され、認知症になって施設で死んでるし。なんかやるせなさを感じた。
http://hark3.com/archives/380" target="_blank" title="http://hark3.com/archives/380">http://hark3.com/archives/380
映画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top