FC2ブログ
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

歯が痛い 

28日
息子が9ヶ月バースデーの28日。
AEON MALLをぶらぶら。赤ちゃんスペースでのんびり。平和です。

数日前から前歯あたりの歯茎が痛み出した。口蓋がすこし腫れている感じ。軽い痛みなのでそのままにしているけど、2003年か4年の頃、前歯の歯茎から細菌が入って激痛が走り、骨を削る手術をしたことがある。以来2回ほど痛み、2014年の時には頰が腫れるほどだったので再度骨を削った。その次は2015年で、それ程酷くは無かったので抗生物質でなんとかなった。また、同じ感じか。ちょっと不安。

29日
歯茎の痛みはあったり無かったり。歯も左全体がジンジンする。夕方になると結構痛み出したので、ロキソニンを飲む。7月3日は帰省するのに。宮崎での初の歯医者通いか?それとも東京に行った時、いつもの歯医者に行こうか?先のこと考える考えると、宮崎の歯医者に行った方が良いかな?でも今日は土曜で歯医者はどこも休み。月曜まで持ってほしい。
スポンサーサイト



日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

籾木池の紫陽花 

国富町の籾木池の紫陽花を見に行きました。ところが22日に剪定をしたらしく、花が全て切り取られていました。残念。また来年。でもそれはそれで、面白い光景でした。


日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

「北の狩人」 

大沢在昌さんの「北の狩人」を読みました。96年の作品。歌舞伎町を舞台にしたハードボイルド。

1996年といえばコギャルと言われた女子高生ブームの頃。当時新宿から電車で10分くらいのところに住んでいて、夏から年末までは無職で気ままな生活をしていた時代。歌舞伎町はコマ劇場がまだあり、近くの広場には噴水があり、周りには沢山の酔っ払いが、朝まで騒いでいた。一方ラブホ街のある歌舞伎町2丁目は、大久保公園がまだフェンスで囲まれてなく、ホームレスがたむろしていた。そして、ハイジアも柵がなく、建物の周りにはストリートガールが客を捕まえようと、鋭い目で通り過ぎる人を見ていた時代。歌舞伎町が活気あった時。

物語は秋田から来た男が歌舞伎町を歩き、キャッチバーに連れて行かれる場面から始まる。そして刑事だった父親を殺した犯人を捕まえようと新宿を奔走する。後半は意外な展開になっていく。大沢さんの作品は、現在が舞台なのに登場人物に70年代臭さを感じる時もあるけど、もう20年も前の作品だと、違和感ない。「新宿鮫」の鮫島警部のことにちょっとだけ触れている部分があって、そこはやはり嬉しくなるね。この作品が出た時、新宿鮫は「氷舞」の頃かな?
  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ほけだけパークハウス 

午前中に掃除機をかい、その後に、国富町の法華獄公園にあるカフェ、ほけだけパークハウスに行ってきました。隣町とはいっても家から車で直ぐのところです。店内は本がたくさんあって、居心地が良いです。ヤマハのバイク、SRの本があって読み入ってしまいました。若い頃は興味はあったけど、どっちかというとレーサーレプリカ系に目が行っていました。でもロッカーズぽくて最近になって良いなって思うようになったバイクです。まあ、バイク買うならカブの110CCあたりになるだろうけどね。ちなみにこの店はライブもよくやっているようです。



法華獄公園といえば、毎年9月にホッケストックという野外ライブが行われているので、子供が大きくなったら行ってみたいですね。

でもこの店、土日祝日しかやっていないため、なかなか行けるタイミングが合わないんですよね。
日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

田植え 

かみさんが田植え塾を受けていて、火曜日は田植えのお手伝い。慣れない作業で疲れるけど、心地よいですね。
日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

アートアマネ 

月曜日。前回書いた里山ガーデンの後、法華嶽公園にいこうとしたが、途中に「アートアマネ」と書かれた小さな手書き看板が目に入る。なんだろうと思い、看板に従って小道に入ってしばらくいくと、アート感覚溢れる建物にたどり着いた。アートアマネというアートギャラリーカフェらしい。素敵な空間で、庭にも作品が飾られています。綾やその周辺には畑の真ん中や山道を進んだ奥にこういう店がよくあります。

こういう発見はお伽話的で嬉しくなります。
日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

私設庭園 

都会から離れて一年半。綾に来てから繁華街を舞台にした作品をたくさん読んでいます。懐かしさはあるけど、戻りたいという気持ちはありません。新宿や札幌にいる時と街への距離感は変わらないことを実感してるから。

多分自分が街に見ているのはファンタジーで、実際の街ではないのだろう。虚構の街を見たいのだから、本や映画さえあればどこにいても構わない。本がなければ自分で物語を作れば良い。

隣町の国富町にある私設庭園、里山ガーデン。偶然見つけました。梅雨に入り、庭園内いっぱいに色とりどりの紫陽花が咲き誇っています。現実の世界も負けずに素敵です。そしてこうした現実から虚構世界が生まれていくのです。





日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

紫陽花 

六月に入って直ぐに梅雨入りしましまが、雨が降ったり晴れたりを繰り返してます。空梅雨ではないと思いますけどね。

今日は野尻のスミちゃんラーメンの敷地にある庭園をみてきまきた。紫陽花が綺麗。そしてラーメンも食べました。さっぱり目で美味しかった。炭火焼のチャーシューが病みつきになりそう。

日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

宮交シティ 

水曜日、リニューアルした宮交シティに行ってきました。昭和の名残はまだ残っていて、いい感じです。スニーカーが安く売っていたんで、買ってしまった。そして、車のスペアキーを作りました。鍵が一つしかなかったからね。

木曜日、かみさんの歯医者に付き合い。治療中は子供の面倒。最近いきなり泣くことが多くなりました。色々身体に変化が起きてるんだろうね。

日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top