FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

omiOmi

  // 

パントマイムやってます。備忘録の他活動内容も載せてます。

町営住宅 

町営住宅を内見。良い部屋があったけど、いまの地区を離れたくないので、見送り。

中心部で便も良く、安いんだけどね。やっぱ住んでる場所って大事だからね。
スポンサーサイト



日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ヌプとカナのおはなし 

「ヌプとカナのお話」この前、注文して届きました。代金が1,500円、送料が1,400円。本と同じくらいの送料。なんとかならなかったのかな?なんて思うけど、売り上げが知床を守るために使われると思うと、しょうがないかって思ったりもします。知床の最果て感が好きで、「ここから先、立ち入り禁止」の看板を見ると神秘的なものを感じてしまいます。

絵本は以前も書きましたが、人間の食べ物が小グマを人里に引き寄せ、悲しい出来事が起きる物語です。物語が終わり、最後のページでの子供の無邪気なセリフが考えさせられます。平和な家庭と無邪気な子供。自分たちが関与していることに全く気づかない・・でも優しい人達。そういった中での台詞。ここにこの話の全てがあるような気がします。本にはヒグマの生態や、共存のための取り組みなども書かれていて、大人も楽しめます。

この前、札幌の簾舞あたりでヒグマがでたけど、危険だと判断された以上、撃たれてしまうのは仕方がないことだと思います。クマが自分や家族を守ろうとするのと同様に、人間も人命優先ですから。だから人里に降りてこないよう、お互いの領域から出ない方法を探さないといけないと思いますね。そのためにはみんなが正しい知識を持つことだと思います。
https://blog-imgs-131.fc2.com/r/y/o/ryodan44/fc2blog_20190923113549fa4.jpg”>https://blog-imgs-131.fc2.com/r/y/o/ryodan44/fc2blog_20190923113549fa4s.jpg”/>

開拓時、移住者はクマの通り道を考えずに村を作り、結果沢山の悲劇が起きた原因の一つになってしまいました。現在、事故が起きないようにするには、ゴミを捨てないなどは当たり前ですが、マタギがいなくなり、今の世代のクマが人間を恐れなくなってきた傾向も考慮に入れなきゃいけないですね。クマも人間同様、世代による傾向を考えないといけないということかな。
  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ヘラクレスオオカブト 

大淀川学習館でカブトムシ・クワガタ展に生行き、ヘラクレスオオカブトに触れてきました。触ったのは初めて。そしてヘラクレスと一緒にぱちり。
https://blog-imgs-131.fc2.com/r/y/o/ryodan44/fc2blog_20190923112759179.jpg”>https://blog-imgs-131.fc2.com/r/y/o/ryodan44/fc2blog_20190923112759179s.jpg”/>
その他  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

立秋 

梅雨明け2週間で暦の秋。そして立て続けにやってくる台風。梅雨が明けても梅雨のような宮崎。今年の夏は数日しかないですね。

下旬の処暑まではまだまだ暑いと言われてますが、とはいっても日差しや空が秋めいてくるこの頃。そしてテレビとかでしきりに残暑、残暑、残暑、秋、秋、秋、暦では秋、とか言うもんだから、もう夏ではないのだと思い込んでしまいます。

でも確かに日も短くなって来て、寂しくなります。今年は夏が来ないで終りそう。でも秋になればなったで、楽しいのですよね。季節の終わりはいつも寂寥感があり、そして新しい季節が始まるとワクワクするのです。

イオンモールで豚丼食べた後の帰り道。すこしでも夏を堪能しようと空を見上げてます。
日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

涼をとる 

8月に入り、やっと夏らしくなったと思ったら今度は台風接近。自然には勝てないですね。

日曜日は吊り橋でゆっくり。猛暑日ではないものの、やはり暑いです。セミは短い夏に焦るように鳴いています。ブルベーベリーで身体をすっきり。小さな幸せ。そして夏を感じてます。
日記  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top